支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
福祉機器開発・製造・販売
福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチさくら通信

Vol.4 2004年9月15発行

設立1周年を迎えて 

企業組合カトレア・サービス 代表理事 武田幸治

企業組合カトレア・サービスは昨年、平成15年9月10日にうぶ声をあげました。
障害を持っている方、高齢の方を主な対象として社会に貢献することを目的としました。そして、大きく育つように4つの願いを込めました。

― 法人登記の事業目的より ―
(1) 外出、訪問介護サービス及びデイサービスの提供
(2) 介護情報ネットワークサービスの提供
(3) 介護用品及び障害者の必要とする関連
(4) 商品の販売
(5) 生命保険・損害保険の代理店業務

平成15年11月、まず(1)の取組みを始めました。肝心かなめはサービス提供責任者です。誰にするかが成否を決する最大のポイントであり、何をおいてもと責任者探しを始めました。そのような状況で、田島倫子さんという人柄、キャリアともに素晴らしい方と巡り会えたのが、ご利用者はもちろん、カトレア・サービスにとっても大変ラッキーでした。デイサービスのほうも、大下郁美さんと寺下沙織さんというやる気のあるフレッシュな二人の専任指導員が来てくれる事になりました。
責任者が決まれば、1日も早く事業認可を取ろうと考え16年1月1日を目途にしました。行政(市・県)・愛知県中小企業団体中央会の方がたのご協力で居宅介護サービス事業所・アーチさくらの指定を受けることができました。引き続き半月後に児童のデイサービス事業もスタートすることができました。ご利用のご希望は、案に相違して事業所指定前からお問い合わせもあり、早くからご契約も戴いておりました。そのような時、中日新聞に『アーチさくら』の記事が掲載され大変な反響でした。又日本経済新聞・NHKの放映と、本当に多くの皆様にご協力、ご支援を戴いたお陰と、心より感謝申し上げます。

(3)の分野の尖兵として平成15年10月頃より試作開発しておりましたマルチ点字プリンター『アーチBP・』も製品発表来順調に推移しており、8月27日に中日新聞で紹介されて益々販売に拍車がかかるのではと期待するところです。

以上が満1歳を迎えたカトレア・サービスの足跡です。(2)(4)については2年目の目標として取り組んでいきます。今後も引き続き、業務内容の充実と、活気溢れる企業体作りに努力したいと思います。皆様方の暖かいご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。本当に有難うございました。

!!急募!!
サービス提供責任者もしくはそれを目指す方、男性希望
お心当たりがある方は、ぜひご紹介下さい


点字プリンターが話題に (#^.^#) キャッ!

アーチさくらの運営母体である企業組合カトレア・サービスの新事業「マルチ点字プリンター・アーチBP・」が中日新聞に注目されました。記事にもあるように、介護サービス提供事業と並んで福祉機器の開発に取り組
んできたのが花開いた第一号です。(^^♪
このほかにも、根本的なバリアフリーを実現するために、この秋にも日本一安い「段差解消機(車いす用リフト)」を発表する予定です。<(`^´)>
「障害」でなくする工夫で「障害」を軽減したい。そんな私達をこれからも、陰に陽に応援してください。<m(__)m>

点字名刺を作りませんか

このマルチ点字プリンターは、点字用紙のほかにラミネート加工紙やタックペーパー、名刺カード、事務用封筒などいろいろなものに点字印刷できる画期的な機械です。
視覚障害の方と接するときに、点字の名刺をお出しするととても喜ばれます。その方の存在を認めたことになるからです。
アーチでは将来の就労機会作りにもつながると考えて、各種の点字文書作成を請け負うことにしました。
あなたも、点字の名刺を作ってみてください。ご注文、お待ちしています。(〜o〜)
電話 052-731‐2949(でんわ・なさい・ふくしくン)

アーチさくら通信トップへ


上へ戻る
名古屋市西区菊井1-10-10