支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
福祉機器開発・製造・販売
福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.13 2006年3月5日発行

研修報告

【障害の理解と支援】

今回は、自閉症の支援システムの一つ「構造化」について学んできました。構造化とは、自閉症の特性を理解し、自立的に生活するために「わかりやすさ」を示す方法です。

構造化には5つの技法があります。まず、
・物理的に環境を整える考え方です。明確に境界を設定する事ではじめと終わりを分かりやすく伝える事、また、様々な刺激への反応を除去する事などがポイントになります。次に、個々に合わせた
・スケジュールを立てる事です。スケジュールは提示の方法や、予定の量や長さを個々に合わせて作る事がとても重要となります。また、生活に満足感を味わえるスケジュール立てが、理解力、認知力をさらに増すことにつながると思います。
・ワークシステムとは、活動の見通しを伝える方法です。何をするのか、その量はどれくらいかなど必要な情報を伝え先の見通しを示します。
・ルーティンも構造化には欠かせない一つの技法です。学習で習得したもの、つまり習慣や同じ手順の事を言います。同じ流れで課題を達成し生活の中に良いルーティンを構成していく事を意味します。最後に、
・目で見える形で構造化するという技法です。すなわち、視覚的に課題の指示を明確に提示すること、配置や手順をまとめる(組織化する)ことが、構造化には不可欠と言えます。

以上の5つのベースになるものは個々の特性への理解です。個々に合った教材等を用いて理解を深めていくことができ、自立的な生活スタイルを確立することにこそ構造化の意義があると思います。
支援とは、枠に合わせるのではなく個別性を重視した、個人を理解しようとする視点からスタートするものだと思います。構造化についても、個人の評価から援助を組み立てているか考えていくことを忘れてはならないと感じました。(田島)


【発達と保育・子育ての課題】

2月15日に発達センターちよだ主催の発達講座に参加してきました。今回は1,2歳児の自我の育ちをテーマに学習してきました。
幼児期前期から中期での自我の形成は次の5段階に分かれるそうです。

・ 1歳前半の1次元形成期      自我の萌芽
・ 1歳半〜2歳の1次元可逆期    自我の誕生
・ 1歳後半〜2歳前半のI次元形成期 自我の拡大
・ 2歳〜3歳の2次元形成期     自我の充実
・ 4歳ごろの2次元可逆期    自制心の萌芽

この5段階の中での・のI次元形成期の子供に5個のクッキーを自分、父、母の3枚のお皿に分けるという課題を与えると、自分に3個、父に1個、母に1個という結果になるそうです。この時、お皿は3枚しかありま
せんが、周囲から「ちょうだい」とお皿を差し出すとそのお皿にも分けてくれ、自分に最多、他者に最少、しかし第三者にも分配し、空のお皿を作らないという特徴が見られるそうです。
これが・の2次元形成期になると、7個のクッキーを自分に3枚、父に2枚、母に2枚という結果になり、この時期になると均等配分しようとする行動が見られるようになるそうです。
このようにして徐々に自我が形成されるそうで、この時期に関わる援助者には要求をしっかり出せる相手になることが大切だそうです。この時期の子にとっては自分の思いをしっかりと受け止めてくれる人が大事であり、このことを基本に援助者として関わっていかなければならないと感じました。  (大下)


アーチさくらの活動 

★節分の日みんなで豆まき〜

2月3日は節分の日!!ということもあり、さくらのデイサービスではみんなで豆まきをしました!!まず、みんなで思い思いの鬼のお面作りにチャレンジ!!
あらかじめ用意しておいた鬼のお面にクレヨンを使って色を付けていきました。
赤色や青色、緑色、いろんな色を混ぜ合わせてとってもカラフルな鬼を作ったり、6人の個性溢れる鬼たちがアーチに集まりましたよ。鬼のお面を作り終えるとさあ、みんなで豆まきです!!自分で作った鬼のお面を頭に付けて、『鬼は外!!福は内!!』と元気いっぱい豆まきをしました。
思う存分豆まきした後は、みんなで協力しあいながら、紙コップに豆を拾って集めたり、掃除機を使ったりしてきちんと掃除をしましたよ。(*^。^*)


★2月14日 バレンタインデーみんなでチョコケーキ作り

2月14日はバレンタインデー。みなさん、大切な人にチョコを渡したり、またはもらったりしましたか!?
さくらのデイサービスでは、みんなでチョコレートケーキ作りをしました。とっても簡単なチョコレートケーキなのですが、チョコ味のスポンジケーキはホットケーキミックスにココアを混ぜたもので、紙コップに入れて電子レンジでチン!! (紙コップは2重に重ねて下さいね!)紙コップにはそれぞれ自分の名前を書いたりしました。
電子レンジの中でモコモコ膨らんでいくスポンジケーキにみんな興味津々で視線が釘付けでしたよ。出来上がったスポンジケーキをお皿に取り出し、チョコレートシロップをとろ〜りとたっぷりかけていただきます!!
好きなようにデコレーションして、みんな大きなお口でおいしそうに食べていました。


アーチきくいの活動

★鬼の日!?

2月3日のデイサービスでは節分だったため、豆まきを行いました。「今日は何の日?」と聞くと「鬼の日!!」と元気よく答えてくれ、豆まきの前に鬼のお面作りを行いました。鬼の顔が描かれている画用紙にクレヨンで、見本を見ながら色を塗ってくれました。赤鬼やピンク鬼などの色とりどりの鬼ができあがると、嬉しそうに頭にはめ鏡の前に立ってポーズをとったり、顔まではめて鬼の気分になってみたりと満足気にしていました。
さあ、豆まきのスタートです!!スタッフ鬼が現れると、持っている豆を一生懸命「鬼は外〜♪福は内〜♪」と歌を歌いながら鬼に向かって投げ、鬼が向かってくると豆を投げるのも忘れて真剣な顔をして逃げる姿もありました。
すべての豆を投げ終え、豆を集めだすと「もう1回やる」と楽しげな声が聞こえ、子どもたちが積極的に鬼の役をやってくれ合計3・4回4は豆まきを行いました。最後は年の数だけの豆を食べるはずが・・・みんな年の数以上黙々と食べいましたが、楽しく豆まきを終え、福をいっぱい呼び込みました(#^.^#}


★世界にひとつだけのカレンダー

毎月、きくいだけの大きなカレンダーを作ろう!と始めたカレンダー作り。大きなダンボールに模造紙を貼り、紙一面に自由に、子どもたちの好きなように描いてもらいます。
始めた当初は興味を示さなかった子も今では来るたび、「カレンダーやりたい!」と大人気の取り組みです。壁に掛けてある大きなカレンダーが白紙と気付くと、子どもたちから「やる!」と喜んで近づいてきてくれ、自分たちでクレヨンや折り紙・のりなどの道具を準備して積極的に参加してくれます。
好きな色のクレヨンで大きく絵を描いたり、スタッフが折り紙に丸や星・動物の形を描くと、それをはさみで切りとって、のりでペタペタと貼っていました。2月のカレンダーは、ブロックくずしのゲーム、「アルガノイド」の画面に映るままの絵を大きく描いてくれました。出来上がったカレンダーを壁に取り付けて完成です。自分たちの作ったカレンダーを見て、ニコニコしている子もいました。
大きなものをみんなで作り上げた達成感を味わい、なかには、携帯で写真を撮って待ち受け画面にしているスタッフもいました。毎月撮って、携帯の待ち受けにするようです!!


トピックス

なんとあのとっても元気なアーチスタッフ堀田が入院してしまいました。早々とお見舞い電報(ドラえもん)を下さった方もいらっしゃいます。なんとなく最近顔を見ないなぁと思われていた方も中にはいるのではないでしょうか!?そんな話題の人堀田からメッセージが到着しました。

皆様にご心配をおかけして申し訳ありません。又、お見舞いのお言葉ありがとうござい1月29日の肋骨骨折に始まり1月30日から2月6日位体の痛みと首の痛みで食欲もなく、睡眠も取れず改めて病院にて検査の結果即入院とのことで、救急車にて中村日赤へ運ばれました。美女ならぬウィルスに纏わりつかれ、検査の結果髄膜炎。その後腹膜炎、胃潰瘍??胆のう炎と検査の結果が広がり、20日位まで点滴のみで、痛みで眠れず、7kgの減量に成功?以後、少し痛みも和らぎ睡眠も取れるようになり、検査を繰り返しながら現在に至っていますが、なんと体が栄養失調とかで(もちろん点滴のみで)カロリーの高い点滴を今入れています。
まだしばらくかかると思いますが、元気にお目にかかれるのを楽しみにしております。よろしくお願いします。 


アーチさくらデイサービス人気おやつランキング!! 

さくらデイではこれまでにいろんなおやつ作りに挑戦してきました。その中でも特に人気のある
おやつベスト3を発表します!!

★第1位 餃子ピザ
第1位に輝いた餃子ピザ!!以前アーチ通信でもレシピをご紹介しましたが餃子ピザの日はみんな食べるスピードが速くて大変です。
★第2位 じゃがいももち
その名のとおりじゃがいもで作ったお餅なのですが、みんなでこねて丸めてぺたんこにして粘土のように遊びながら作っています。砂糖醤油とマヨネーズで食べるととってもおいしいです。
★第3位 ソフトクッキー
ホットケーキミックスで作る簡単なクッキーなのですが、ホットプレートで焼くので、みんな出来上がる過程を見ながら食べることができ、あっという間に完食の大人気のおやつです。 
(デイスタッフ調べ)


アーチさくら人気おでかけスポットランキング!

余暇支援で皆さんがご利用されている人気おでかけスポットベスト3を発表します!!

★第1位 しあわせ村
アーチさくらではおなじみの定番スポットがやはりぶっちぎりの第1位でした。プールにはスライダーがあり、ちょっと泳ぎ疲れたら隣のお風呂へ・・。公園もあったりで一日中楽しめるのが人気の秘密かもしれませんね。

★第2位 水族館
これも定番ですね。この結果は当然といってもいいでしょう。イルカショーも楽しめるし、昼食選びの際にバラエティ豊かなのもいいですね。

★第3位 科学館
いろんなコーナーがたくさんあって、どこから回ろうか迷ってしまうくらいですね。回るコースが決まっている方も中にはいるのではないでしょうか!?中でも 電車のコーナーが人気のようですね。
(2005.12〜2006.2)


アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1-10-10