支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
福祉機器開発・製造・販売
福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.40 2010年09月15日発行

 

今年末 プレオープン

アーチしばた人(ひと)財(だから)センター(中心だぁ〜)

南区柴田本通2−1(名古屋港行きバス停前)

2011/1/27介護職員基礎研修課程開講

介護福祉こそが、これから一番期待される「成長分野」「雇用創出分野」と言われながら、「低賃金」「3K産業」と敬遠され、多くの資格取得者が実際に介護福祉に従事できていない現状を打破しようと、求職と求人とを、明るく縁結び橋渡しする「アーチ」らしい介護員養成研修事業を始めることになりました。 柴田商店街の冨田理事長のお力添えで、柴田本通1丁目交差点西の更生堂書店さんの建物を上下そっくりお借りします(写真右)。

事業所側は人材不足、求職者は良い仕事に就けない、というミスマッチ(労働市場の需給アンバランス)を解消する実践的な研修と就職指導。名古屋市南部と知多北部の模範的な介護福祉事業所を実習研修の場とし、日夜看護介護の現場に従事する経験豊かな講師陣による親身で生々しい指導によって即戦力となりうる「人財」を輩出します。今回開講するのは、500時間6ヶ月というヘルパー1級を上回る知識と実地経験を積む「介護職員基礎研修課程」。地域に密着した22箇所の実習 事業所と25名の現役講師陣が送る人財は、来夏の修了を待って、みなさんのおそばで地域福祉の優秀な担い手として活躍します。このほか毎月の職員研修はもちろん、児童発達支援各分野の研修や介護予防講習などの実践研修施設として、地域の団体やサークル活動等、地元柴田のお役に立ちたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。(赤崎 倫夫)

-----------------------------------------------------

◆ボランタリーな取り組みにエール(名古屋キリスト教社会館 事務局長 谷川 修)

この度 柴田地区にて、拠点を確保して介護福祉人材の育成研修事業を開講されますこと、まことに時宜にかなった取り組みであり、そのボランタリーな取り組みに心よりのエールを送ります。 他の地区同様にシャッター街化が進む柴田商店街を元気付けてくれることへの期待も大きなものがあります。優遇措置のもとにある我々社会福祉法人事業所こそが取り組まなけれいけない事柄を、先取りして始められる姿勢に、いくばくかの羨望と悔恨の念にとらわれつつ、心よりの敬意を表します。

-----------------------------------------------------

◆介護福祉実践科 開設おめでとう 医療法人 宏潤会 理事長 吉川 公章

大同老人保健施設を運営している医療法人宏潤会を代表してお祝い申し上げます。地域の高齢者が安心して生活し、社会参加が可能となることを支援することは私たちの大切な役割です。介護の実践を通して社会に貢献する志のある方々と共に地域に貢献できることを願っています。がんばりましょう。

-----------------------------------------------------

◆介護の未来を担う人材養成に貢献 南医療生協 看護介護部長 小酒井 あい子

この度、介護職員基礎研修事業に実習施設として、また、講師として参加させていただくことになりました。ヘルパー2級養成講座で介護職の養成を少しお手伝いさせていただいた経験はありますが、この事業に参加させていただきながら、あらためて一緒に勉強させていただきたいと思っております。そして何よりも、介護の魅力や楽しさ、やりがいをお伝えし、一緒に介護の未来を担っていける人材養成に少しでも貢献できればと思っております。


さくら・きくいデイ みんなで水あそび

アーチ

夏休み、さくら・きくいデイサービス合同で水あそびをしました。 慣れない場所や初めてのお友達もいるということで緊張している子もいれば、大好きな水あそびで緊張も忘れ元気いっぱい遊ぶ子もいて、子どもたちそれぞれちょっとずついつもとは違った様子が感じ取られました。

水あそびでは、同じプールで潜ったり一緒にすべり台を滑ったりしています。人気のホースも「貸して」などと伝え合うことができ、みんなで順番に使ったり水をかけ合ったりして遊ぶことができました。

水あそびのあとは、スイカ割りやアイスケーキ作りなどおやつも一緒に楽しんでいます。 一回目の水あそびで一緒に遊んだお友達の名前を覚えて、次の水あそびの時には「〇〇くん来る?」と聞いてくるなどさくら・きくいそれぞれのお友達に会えるのを楽しみにしていたようです。 いつもとは違うお友達と一緒に過ごすことで、新しい発見や刺激、関わり合いの中での楽しみに出会えたらいいなぁと思います。

アーチきくいの様子

アーチきくいの様子


さくらデイサービスの活動

さくらデイサービスの様子 夏休みもあっという間に過ぎてしまった感の見える中、子どもたちの変わらない笑顔と元気な笑い声のおかげでアーチさくらは無事この猛暑を乗り切ることが出来ました。 今回は特に熱中症なども考慮し、室内であっても子どもたちだけでなくスタッフも水分補給をまめにとり体調管理に気を配ったことで夏バテもありませんでしたよ(笑)。

さてアーチさくらではアーチきくいとの合同水遊びや夏ならではの思い出作りが出来ました。 普段の生活と違い、夏休みを通じて出会うお友達との距離を縮める子どもや、自ら緊張しながらも次第に遊びこむ姿はその子どもたちにとって素敵な思い出になったのではないかと思います。  


アーチきくいの活動

☆冷たいおやつ☆

アーチきくいでは、暑〜い夏を乗り切るために夏休みはかき氷などひんやりおやつづくりに取り組みました。 

その中の一つ、デコレーションアイス作りを紹介します。

バニラアイスにトッピングチョコやビスケットを飾りつけ☆中でも人気なのはアポロチョコです。大好きなチョコで、いちごのようにかわいく飾り付けもできるのでアポロはあっという間にみんなのアイスの上に乗っています。ケーキのロウソクのようにフィンガービスケットをさして完成させている子もいました。子どもたちの中には、アイスが溶けてしまうまで嬉しそうに出来上がったものを眺めている子もいます。でもやっぱり出来上がったデコレーションアイスを食べている姿は幸せそのものでした☆

アーチきくいの様子
アーチきくいの様子


* 防災一口メモ 〜避難準備情報〜 * 

災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

「避難準備情報は、河川水位の上昇や気象状況などから判断して、今後このような気象状況が続くと、避難を要する状況になる可能性がある場合、市として避難勧告を発令する準備に入るとともに、市民の皆さんにも余裕をもって適切な避難行動がとれるよう備えていただくための情報です。また、高齢者、障害者などの災害時要援護者で、特に避難に時間を要する方が自主避難を開始する目安となります。」と名古屋市のHPに出ています。 最近の水害で、避難時にお亡くなりになることがありました。建物によっては、避難をしない決断も必要といわれています。 東海豪雨時に重度の娘さんをお持ちの方が、避難で苦労したことや、食べ物やトイレの準備がなく困ったとの話を聞きました。水害の多い地域にお住 まいの方や引っ越しをして地域のことがわからない方は、自分の地域を理解し、避難時期と経路の確認は必ず行ってください。 きずなネットをご存知ですか?


第19回 視覚障害リハビリ テーション研究発表大会(9月25日.26日)

"みんなでやろまい!Change&Challenge"

うたってよめるくん愛知県春日井市の中部大学で、第19回視覚障害リハビリテーション研究発表大会が今月の25日26日に開催されます。 カトレア・サービスは、視覚障害リハビリテーション研究発表大会内で行われる福祉機器の展示会に参加いたします。 出展する機器は、点字だけでなく点図(触知図)も大点字も打てる多用途プリンターの「点字・点図小まわりプリンターアーチBP-S」。 そして、アーチ通信第38号でもお伝えした 点字の触読自習ができる教材、点字の触読自習がどこでもできるカード「よめるじゃん」、 付属のCDのメロディを聞いて口ずさみながら触読自習ができる「歌って読めるくん」を広く皆様に知っていただけるようこの展示会でご紹介したいと思っています。

今年のメインテーマが「みんなでやろまい! Change&Challenge」で、一人の中途視覚障害者が家庭復帰、社会復帰するためには、視覚障害リハビリテーションワーカーが軸になって医師、看護師、メディカルソーシャルワーカー、視能訓練士、盲学校教員、行政職、専門知識を持った地域のボランティアなどいろいろな立場の方がそれぞれ持つ力を出し、連携して関わってはじめて復帰が可能になるのです。

うたってよめるくん福祉機器コンテストに参加!!

この大会で初めて、福祉機器コンテストが開催されます。カトレア・サービスは、「触読自習用CDセット 歌って読めるくん」でコンテストに参加いたします。 歌ってよめるくんは、付属のCDのメロディを聞いて口ずさみながら触読自習をする教材です。 堀田喜久男氏の「歌う日本語練習帳」をもとに、社)発達支援協会と共同制作。口ずさみながら、点字文章の触読訓練ができるので、楽しく自習することができます。


福祉機器展示会 今後の予定

◆ アイフェスタ2010in神戸  神戸市 10/17(日)
◆ 第11回日本ロービジョン学会学術総会 岡山市 10/22(金)〜24(日)
◆ サイトワールド2010  東京都墨田区11/1(月)〜3(水)


 

編集後記 

みなさんこんにちは。夏休みも終わり季節は秋になりましたが、まだまだ暑い日が続きましたね。  

先日アーチ通信を見た利用者さんが、自分の写真が載っているのを見つけてとっても喜んでくれました。今後も、みなさんに楽しんでいただけるようなアーチ通信にしていけたらと思っています。みなさんからの情報もたくさんお待ちしています♪

編集担当:わたなべ


アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1-10-10