支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
福祉機器開発・製造・販売
福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.41 2010年11月15日発行

 

発達支援協同研修会2010はじまる  きのうから

昨年度、支援ツール・音楽療法・医療的ケア・虐待防止・障害児者の思春期と性などのテーマで実施した「障害支援専門員協同研修会」を、今年度は子どもの発達支援に絞って「発達支援協同研修会」と衣替えして実施することにしました。

実行委員会構成メンバーは、SIP、NCP、カトレア・サービスの昨年度メンバーに加えて新たに「チャレンジド(美浜町)」と「にこり(春日井市)」が加わり、「あいち児童発達支援連絡会(あい発連、会長・渡辺顕一郎日福大教授)」の強力なバックアップを受けて一層充実。児童デイサービスなど発達支援(療育)に携わる者の心構え、現場で活かせる知識や技術を修得し、職員のブラッシュアップとともに保護者や支援者のお役に立ちたいと思います。

第一回は昨11/14に「発達支援・家族支援の基本とは」と題して、あい発連会長の渡辺先生から、子どもの発達を見守り、家族の気持ちに寄り添う支援のあり方について、支援者に求められる基本的な態度や関わりについて学びました。


笑顔がひろがる子育てと療育-発達支援の場を身近なところに

12/12(日)10:15から、中区・電気文化会館イベントホールにて
第2回は、近藤直子(日福大副学長)先生の公開講座 参加費無料

子育てと療育この夏に「発達の芽をみつめて」の近藤直子先生の新刊「笑顔がひろがる子育てと療育―発達支援の場を身近なところに」が出ました。これを機に第2回の研修会は、保護者の方や幅広い支援者を対象とした公開講座にしました。

この本の前書きから少し抜粋することで、この研修会に期するところを示します。

「障害者自立支援法の小さな見直しがあり、障害児の問題は障害者自立支援法の枠組みではなく児童福祉法で施策を整えようとする動きが見えたりはしたものの、「政権交代」があり、ますます乳幼児期の子どもをとりまく施策が見えづらくなってきています。  

現在、新政権の障がい者制度改革推進会議でこれからの「障がい者総合福祉法(仮称)」のあり方などが検討されていますが、子どもの問題に割かれている時間は少なく、しかも誕生してから大人になりゆく大事な子どもの時代を、子どもとしてではなく、小さな障害者として扱おうとしているのが見え隠れします。 

小さい子どもたちの問題にはなかなか光があたりません。… 中略 …  

そして、子どもは障害児として誕生するのではなく、すべて、子どもとして誕生することを多くの方々に知っていただく機会にもなるのではと思っています。

すべての子供が、子供として守られ、育てられる社会になるために、子どもの権利条約や児童福祉法に基づいた施策が図られることを願っています。」 

私たち児童の発達支援に関わるすべての者にとって、大切 な視点を再び確認できます。

また、地元愛知で日々努力している3事業所の方々に、その実践体験を発表していただき、充実した生きた研修となります。 ぜひとも、お知り合いお誘い合わせのうえご参加ください。

★日時:12月12日(日) 10:15〜15:00(予定)
★場所:電気文化会館 イベントホール(中区・伏見駅東)
★入場無料・託児あり


アーチしばたアーチしばた 内装工事は11月いっぱいで完了予定

来年1月の介護実践研修開講にむけて着実に準備が進んでいます。
電話番号は、アーチ全て共通の2949(ふくしくン)と人財研修センターならではの2944(ふくしし)です。局番は613ですよ。

 

赤崎真由美12.5ジャズライブinアーチしばた

緊急人材育成支援事業として、介護福祉人材の育成だけでなく、実際に就業するための支援やキャリアコンサルタントも実施します。そのため12月5日(日)には、第1回目の学科講師の打ち合わせ会を開催。

また、アーチしばた人財センターの開所を記念して、ジャズシンガー赤崎真由美さんにおいで頂き、ジャズライブを楽しみながら、講師や地元の方々との懇親をはかります。関心をお持ちの方はお声をおかけください。


スタッフ紹介

こざわこざわ あつし

誕生日:1月26日 
星座:みずがめ座
血液型:B型
好きなもの:この仕事
嫌いなもの:うめぼし 家族:中学2年の娘、妻、小学4年の息子、カメ、私(権力のある順番…) アーチに来て以来、いつも子どもたちに遊んでもらっています。大声で笑ったり、にんまりしたり、子どもたちのおかげで笑ってばかりです。(あまり役にたっていないかも…)

おおつかおおつか たけし

誕生日:9月30日 
星座:てんびん座
趣味:ピアノ、図書館で絵本の読み聞かせ、格闘技(あざや傷ができているときがあるのはそのためです)

保育士として、介護福祉士の受験資格を得るために通信制の学校に在籍しながらアーチのデイサービスに関わらせていただいています。  アーチを通して関わる方たちからいろいろなことを感じ、考えながら学ばせていただく機会があることを、ありがたく大切に感じています。 皆さんに心地良く過ごしていただけるように頑張り、私自身も皆さんとともに成長していきたいです。まだまだ未熟で至らないことも多いと思いますがよろしくお願いいたします。


アーチさくらの活動

アーチ毎回楽しい会話を、言葉と筆談でしてくれる中学1年生。今回は中部国際空港セントレアに行きました。電車の乗り換えもすべておまかせで、スタッフはついて行くだけ(*^_^*)。

言葉で伝わらない部分は、ノートにすらすらと自分の思いを書いてくれます。「いっしょにのるよ」のやさしい言葉から、「じゅんきゅう ちゅうぶこくさいくうこうゆき のれ!!」と、上から目線の言葉まで、筆談での楽しい会話が続きます。

電車が好きで、今回のお気に入りはセントレアに乗り入れている名鉄の特別列車「ミュースカイ」。停車中のミュースカイに乗り込み、中を探検しました。車両連結部分の自動ドアを何度も開けたり、座席を回転させたり、トイレも覗いたりと興味津々です。

その後はオアシス21に向かいました。昼食はコンビニで買ったおにぎりで簡単に済ませ、「こんどは あいちげいじゅつぶんかセンターです」と自分でノートに書くと、足早に進んで行ってお気に入りのエレベータに乗り込みます。

エレベータでの移動を満喫した後は、ぐるぐると名古屋の街を地下鉄で移動しました。まだまだ、あそこに行きたい、ここに行きたいとリクエストが出ますが残念ながらタイムオーバー。今度いっしょに行こうね、と約束して家に向かいました。


さくらデイサービスの活動

アーチさくらでは新しいお友達も加わり、ますます元気な笑い声が響くようになりました。 そんな楽しい日々の中、天気のいい日にはみんなで手をつないでお散歩に出かけたり、ボール遊びをして元気に体を動かして遊んでいる子どもたちを見て感謝の気持ちでいっぱいです。

アーチ

 

アーチ

お友達同士で手を繋ぎ、関わりを深めていく姿を間近に見るスタッフからも笑顔が見え、みんなで楽しく過ごす相乗効果をうみ出していくことをこれからも継続していきたいと思います。

きくいデイサービスの活動

☆カレンダーづくり☆

もう11月ですね!アーチきくいではみんなで大きな紙に11月のカレンダーを作りました。  大きな紙の中に自分のスペースを作ってお絵かきをはじめる子や、カレンダーの数字をなぞりはじめる子、シールを貼る子などみんなでカレンダーを彩ってくれました。 シールをお友達と交換して譲りあう姿も見られました。

その日来てくれたお友達みんなが手を加えてくれたカレンダー、出来上がりをお部屋に貼るところまでお手伝いしてくれました☆

アーチ


* 防災一口メモ 〜きずなネット〜 * 

避難準備情報や勧告が出ていることをどこから入手しますか?

携帯で自然災害や避難情報、事件や不審者情報、生活に役立つ情報などを簡単な登録で入手することができます。 中部電力から配信されているサービスで、中部電力のHPから登録をして 必要な情報をキャッチしてください。

http://www.chuden.jp/anshin/  

前回も書きましたが、避難に時間を要する方が自主避難を開始する目安となる避難準備情報を早めに入手するためにも携帯での受信をお勧めします。 もちろん、避難時に必要なものの準備もお忘れなく。


編集後記 

冷え込む日が増えてきましたが、お天気の良い日も多く子どもたちは元気いっぱいお外で遊ぶ時間を楽しんでいます。風邪には注意ですが、やっぱり外の空気は気持ちがいいですね。みなさんも防寒対策をして秋のおでかけなど楽しんでください♪ 

編集担当:わたなべ


アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1-10-10