支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
福祉機器開発・製造・販売
福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.47 2011年011月15日発行

 

「仕事(ワーク)と生活(ライフ)の調和(バランス)」実現に向けて
充実して働きやすい職場づくりを

katorea平等・共同・互恵の理念のもと、共生社会実現の第一歩として、老若男女、障害のあるなしに関わらず、誰もが楽しく働けて支えあう仕事場にしたいという思いと、現在従事しているスタッフがやりがいを持って楽しく働けるよう、働きかたを見直していく必要があると考えて、昨秋から社内でチームを組み制度づくりを進めてきました。

まず、最初に取り組んだものが「短時間正社員制度」です。では、短時間正社員とは一体何なのでしょうか。短時間正社員とは、就業意識の多様化が見られる中、フルタイム勤務(長時間労働)一辺倒の働き方ではなく、自らのライフスタイルやライフステージに応じた多様な働き方を実現させるとともに、これまで育児や介護をはじめ様々な制約によって就業の継続ができなかった人や就業の機会を得られなかった人たちの就業の継続を可能とし、就業の機会を与えることができる制度です。
社員自身の状況に合わせて3タイプの働き方があるなど、 ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活のバランス)を実現するための1つの手段とも言われています。

短時間正社員制度は、「ワーク・ライフ・バランスの推進」「労働力不足への対策」「少子化問題への対策」等の面で社会的に意義のある制度で、雇う側にとっても働く側にとっても、様々なメリットがある制度と言われています。(参考:短時間正社員制度導入支援ナビhttp://tanjikan.mhlw.go.jp

katoreaアーチでは、短時間正社員制度導入セミナーで研修したスタッフやワーク・ライフ・バランスの専門家、社会保険労務士と一緒に、福祉の職場に導入するにあたり何が大きな壁になってくるのか、導入して実際に使えるような制度にするにはどう社内で周知させて協力を求めていくのか、短時間正社員制度利用時の仕事内容をどうするのか、評価の仕方はどうするの、どんな人を対象者とするのかなど、半年以上かけて話し合いを重ね、制度を作りあげてきました。 この話し合いの中で大切にしてきたことが、家庭の事情や健康面などの不安、ライフサイクルに変化のあった人たちでも、可能な限りどんな形でもアーチで働いていけるような環境を作っていき、社員同士お互いに支え合っていこうということです。
実際に想定した対象者や内容、条件などで、本当に利用可能なものになるのかなど悩むことも多く、意見が分かれてしまうこともありましたが、この話し合いをしたことで、より多くの人に少しでも長くアーチという職場に関わってほしいという気持ちがアーチ全体の共通認識になったように感じています。

この短時間正社員制度を皮切りに、育児・介護休業などの就業規則の見直しも行なっていきました。今はキャリアパス制度を確立すべく話し合いを続けています。このキャリアパスというのは、簡潔に言うと職場の中でどのような立場でどのような職種を選択し、どうステップを踏んでいくのかという道標です。アーチでは、働くスタッフ一人ひとりが目的や目標、そしてやりがいを持って意欲的に働けるようにするために、目指すべき段階や評価基準を示していきます。一人ひとりに具体的に目指すものがあることで、 スキルアップはもちろんのこと、 ご利用者へのサービスの質の向上につながるように、道すじを創り上げていきたいと考えています。


「楽しい絵画展」 始まる
=とうほくのちから=  
岩手、宮城、福島県 児童デイサービスの子どもたちからの作品展

katorea東日本大震災で被災した東北3県の障害のある子どもたちが描いた絵の展示会が、あいち児童発達支援連絡会の企画により開かれています。

その第1弾として10/26(水)から10/31(月)名古屋市の地下鉄黒川駅ギャラリーで、アーチの子どもたちの創作活動の成果と併せて展示されました。
この絵画展は、NHKのテレビ、CBCラジオ、中日新聞にも取り上げられ、多くの方に足を運んで頂いています。

詳しくは「あいち児童発達支援連絡会 東北大震災・障がい児支援もある!」のホームページをご覧ください。

URL http://blog.canpan.info/aihatsuren/

(絵画展の日程)
名古屋市 地下鉄黒川ギャラリー  10月26日〜31日
名古屋市 地下鉄星ヶ丘ギャラリー 11月2日〜28日
名古屋港ポートビル 回廊ギャラリー 12月1日〜17日
その後、新瑞橋ピアゴ、モリコロパークを予定しています。


katorea日本ライトハウス展 全国ロービジョンフェア2011 に出展しました

10月1日(土)と2日(日)、大阪 難波御堂筋ビルにて行われたライトハウス展では、点字点図小まわりプリンター「アーチBP−S」をはじめ、触読訓練用の自習教材「読めるじゃん」「歌って読めるくん」を展示PRしました。 お母様と一緒に来場した小学生の男の子は、 「アーチBP−S」の説明を聞きながら「友達が描いた絵を点図で読めたらいいな…」と、夢をふくらませていました。点字点図が打てる「アーチBP−S」は、就労につなげることや、公共の場などで使用する地図、案内標示作りに活躍するのはもとより、視覚障害のある方(子ども)がコミュニケーションをとるツールとして、個人、サークル、学校などで活用できる優れものです。


アーチ スタッフ紹介

はやし名 前:はやし まさのぶ

出身地:名古屋市熱田区
血液型:O型
星座:さそり座

 

◎今のあなたの仕事内容は何ですか?
一人でお出かけをする事が難しい方のお手伝いをしています。将来的には、同じ業務を行なっているヘルパーさんのまとめ役、管理者を目指しています。

◎趣味(ハマっているもの)何ですか?  格闘技(今は空手)、音楽(パンクやメタルなどうるさくて早い音楽聞くこと)、バイクに乗ること、滝を見に行くこと、色んなビールを飲むこと、 野球観戦(中日ドラゴンズ)

◎得意技は何ですか?  左ミドルキック

◎一言どうぞ…  おっとりした顔をしてますが、おっとりしてないかもしれません。かわいがって下さい。

むつうら名 前:むつうら まきこ

出身地:名古屋市中村区
血液型:A型
星座:ふたご座

 

◎今のあなたの仕事内容は何ですか?
アーチさくらで日々、子どもたちと過ごして います。

◎趣味(ハマっているもの)何ですか?
図書館や本屋さん巡り、読書(最近、毎週日曜日は"12時間耐久読書マラソン"を実施中です。) 雑貨集め・雑貨作り(アンティーク風のものや レトロアメリカン風のものをちまちま作ってます。)

◎得意技は何ですか?
お題さえあれば、何でも絵が描かけます。

◎一言どうぞ…
見た目とは異なりアスリートしてました。が、 壊れやすいのでそっと扱って貰えると喜びます。よろしくお願いします。

★ 新しい二人のスタッフがアーチに仲間入りです。子どもたちを見つめる目はとっても優しく、また優れた機動力を持っていると思われ、期待値大です(^_^)。 この二人をどうぞよろしくお願い致します。


アーチさくらの活動

アーチを利用してのお出掛けは、いつも一緒。同じ職場で働いている女性2人、男性2人の「♪仲よし4人組♪」です。  プールだ!ボーリングだ!とアクティブに行動することも多い中、今回の目的地は三好市にある「愛知牧場」です。移動中の地下鉄では、いつもふざけてばかり!「暗やみの車庫に連れていかれるオバケ電車に乗るのはあなた…」とみんなでなすり合いながら電車にゆられ目的地へ。(^_^)  今回は駅の近くのスーパーでお昼ご飯のお弁当を調達し、牧場に着くと景色のいい丘の上で早めのお昼ご飯を済ませました。

食後は牧場の中を探索です。やさしい男性陣は、牛や羊を見ながらゆっくり歩く女性のペースにあわせて進みます。馬に餌をあげる体験コーナーでは、スタッフに「手のひらに乗せてあげるんだよ」と教えてもらい、おそるおそるニンジンをあげていました。  「アイスクリームを食べに行こうか」と声をかけた瞬間、張りきるのは、今までおとなしかった男性陣(^_^)。足早にお店に向かい、ソフトクリーム派、ジェラート派に別れ、それぞれ好きなものを購入。 とってもおいしくて、みんな大満足です♪。  帰りの地下鉄では、元気に歩いた女性たちはお疲れの様子。スタッフにもたれかかってうたた寝です…。 またみんなでお出かけしましょうね♪

アーチさくら


さくらデイサービスの活動

★ボール投げゲーム♪ ★

今回はアーチさくらで行ったボール投げゲームの紹介をしたいと思います。

「まずは色塗りをします」と取り出したのは大きな"ピカチュウ"の顔。 見た瞬間に「ピカチュ〜〜♪」と元気な声が響きました。 みんなでピカチュウの顔に色を塗って段ボールに貼ったら、口を開けたピカチュウの完成です。背中が開いたカメックスも一緒に並べ、ボールを投げて楽しみました。 ボール投げゲームが終わってからもピカチュウ達は大人気!!たくさんの子ども達がピカチュウの中に入ったり、カメックスに乗ってポケモンごっこをしたり、レースをして楽しみました。また大きなポケモンを作って遊ぼうね★

さくら


きくいデイサービスの活動

あっという間の11月、アーチきくいではお外にでて元気に体を動かして遊ぶ子ども達の笑い声が聞こえます。 遊具の向きを変えてお友達とよじ登ったり滑ったりする子や、声をかければ仲良く並んでポーズをとってくれる子など、一人一人の成長にともなって、子ども同士の関わりがより深くなったように感じる、きくいデイサービスです。

↓いろんなモノが あるな…

きくい


*防災一口メモ*

災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

台風被害

9月の台風12号や15号で、被害はなかったでしょうか?お亡くなりになった方もみえます。床上床下浸水被害もありました。被害を受けられた皆さま方にはお見舞い申し上げます。  

今回、避難勧告と避難指示により多くの方が避難されたようです。一部の避難所で、残念なことに避難した学校が浸水する可能性が出て、いったん避難したにもかかわらず、避難先を移動するように言われて移動したことや避難した避難所に毛布がなく、仕方なしに家に帰ったという事例があったようです。 前者の対応は、洪水・内水ハザードマップと避難所の再確認をしてください。後者は、水害は 天気予報などで早めに情報が入手できます。

水害の時には、携帯ラジオ、懐中電灯の準備と食糧、 寝具などを避難するときに持ち出せるようにしておいてください。 大人は、多少のことは我慢できますが、子どもさんはそうはいきませんよね。食糧や寝具も大 切ですが、ある避難所ではトイレットペーパーがなくなりトイレが大変だったそうです。


編集後記 

先日、家族でお出かけをしたらきれいなコスモス畑を見つけました。一面に広がるピンクのじゅうたんのようで感激しました。本格的に寒くなる前に、みなさんも秋を探しに、お出かけしてみてはいかがですか?でも、風邪などひかないように体調には十分気をつけて過ごしてくださいね♪             編集担当:小澤

編集担当:小澤


アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1-10-10