支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
福祉機器開発・製造・販売
福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.48 2012年01月15日発行

 

バランスのとれた発達を促すために大型運動遊具を導入しました

昨年、アーチの各事業所では、厚生労働省による「体の動作の訓練等を行う際の補助を行う等の体制整備」として、新たに大型の運動遊具を導入しました。アーチさくら、きくい両児童デイサービスとアーチしばた児童心身発達センターでは、子ども達と楽しく遊ぶという取り組みの基本を踏まえて、「運動・感覚統合」の視点を取り入れて、遊具等を活用した発達支援を進めていこうと考えています。 今後は個々の子どもに対してどのような遊びを提供していくかが、スタッフに求められる能力になります。

正しい知識に基づき、効果と目的をよく理解し、専門家の指導のもと、子どもの様子等を見ながら、これからも楽しい遊びを提供して行きたいと考えています。

katorea


情報バリアフリーへの取り組み 飲料自販機・ゴミ袋

katoreaカトレア・サービス福祉機器事業部では昨年、点字・点図小まわりプリンター「アーチBP-S」を活用した様々な取り組みを行ってきました。まずは、自動販売機の点字案内です。視覚障害を持った方に自動販売機を使用していただく目的で、飲料メーカーに協力し、お茶やコーヒーなどの商品の種類、熱い・冷たい、容量、料金を記した点字表記の案内を作成しました。弱視の方にも便利なように、白抜き文字の商品案内に、ラミネート加工を行い「アーチBP-S」で、文章に合わせて点字を印刷しました。

katoreaそして指定ゴミ袋に貼り付ける「大」「中」「小」の点字シールの作成です。この取り組みは、これからの点字の普及にも役立つもので、また製作作業は3ヶ所の事業所さんに依頼し、障がいのある方の就労機会の拡大にも貢献しています。 福祉機器事業部は、今後も情報バリアフリーに役立つユニバーサルサービスの創出(提案・開発)を行っていきます。


アーチ交流茶話会始めました 〜先輩父母を囲んで

katorea11月24日、12月12日にそれぞれ南と瑞穂の生涯学習センターで先輩保護者のお話を聞くアーチさくら交流茶話会を開きました。 12月16日のアーチきくい交 流茶話会は、ご利用者とそのお友だちでお母さん3人、体験をお話いただいた先輩お母さんとスタッフ2名の合計6名。西生涯学習センター研修室でお茶菓子をつまみながら終始和やかに行ないました。

どちらも、先輩保護者からのお話で口火を切り、子育て真っ盛りのいろいろな悩みをみんなで話合い、途切れることなく時間が過ぎていきました。互いに打ち解け、 親しみ深まっていくなかで、経験と悩みを共有し話すことの意義を目のあたりに して、今後もみなさまの ヨコの繋がりにつなげていきたいと深く感じました。


第22回アメディアフェア

katorea昨年12月2 3日に、東京都 台東区の東商セ ンターで開催さ れた第22回アメディアフェア に参加しました。 アメディアフ ェアは、全国か ら多くの視覚障 害者やそのご家族、福祉関係者、 支援者達が集ま るイベントです。  展示会場では、点字点図小まわりプリンター「アーチBP−S」をはじめ、触読訓練用の自習用具「よめるじゃん」「歌って読めるくん」のPRを行い、特別支援学校で使用する教材を点図で作成したいというご相談を受けるなど、カトレアのブースは大変好評でした。

ばっかりばっかり朗読会 in名古屋2012 

視覚障害役者?普通にいますけど何か問題でも?

言葉にこだわったエンターテイメントを追求する劇団『演劇結社ばっかりばっかり』。 今年もカトレア・サービスが、この朗読会の お手伝いなど運営協力をさせていただきます。 昨年は定員を超えるご予約をいただき、大き な会場に変更する盛況振りでした。初めての 方も、思わず引き込まれてしまうばっかりばっかりの世界をぜひお楽しみください。

日時:2012年2月11日 13時30分から16時 開場は13時15分
場所:名古屋市中生涯学習センター 視聴覚室 
(名古屋市中区橘一丁目7-11)    
地下鉄 上前津(かみまえづ)下車 6番出口を南へ約250m
出演:鈴木大輔、美月めぐみ、こんやゆうこ 料金:千円(お茶菓子代込み) 
定員:先着50名

完全予約制となっておりますので、劇団までメールかお電話でご連絡ください。 定員に達し次第締め切らせていただきます。

お問い合わせ・ご予約先: TEL 090-3818-6424 Eメール otegami@bakkaribakkari.net

なお、視覚障害の方は、こちらもお知らせ下さい。   

○上前津駅からの誘導希望の有無。
○点字パンフご希望の有無。(SPコードはすべてにあります)

この機会に、視覚障害のある方との交流や手引き(ガイドヘルプ)をしてみませんか!  

★ボランティア参加を募集しています★
ご連絡は052-613-2949(あかさき)までどうぞ


☆合同クリスマス会☆

今年もさくらのお友達ときくいのお友達が集まってクリスマス会を行ないました。みんなが楽しみにしているのは何と言ってもケーキづくり♪ 「ケーキ♪」「ケーキ♪」と言いながら会場に入ってくるお友達が多かったです☆ ケーキ作りは3グループで行ないました。初めて会うお友達や久々に会うお友達と力を合わせて個性豊かなケーキが3つできました♪あっという間に食べ終わったみんなは、のんびりゆったり。次はなにかなー?? クリスマスと言えば…?!?!

アーチのクリスマス会はケーキだけではありません!! みんなの前に大きな箱が登場♪ みんなの頭の中には??がいっぱい。とっても不思議そうな顔・かお・顔。箱のフタをあけると〜 中からは「サンタさん!!」 さっきまで不思議そうな顔だったお友達もニッコニコでサンタさんの足にだきついたり・近くにきて挨拶したり大人気のサンタさん☆ サンタさんはみんなにお手紙とお菓子をプレゼントしてくれました♪ みんなのニコニコ笑顔がいっぱいのクリスマス会でした。来年もアーチのクリスマス会にサンタさんが来てくれますよーに♪

アーチさくら


*防災一口メモ*

災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

空気が乾燥する季節になりました。 火が出た時の消火の準備はできていますか?平常時でも地震が起こった後でも恐ろしいのはやはり火災です。 まず、火災を出さないために、ガスコンロやレンジの上に燃えやすいものが落ちたり、倒れかかったりしないように回りを整理する。ガスを使ったら、元栓まで閉める習慣をつける。燃えやすいものは火の回りから遠ざけておく。火が出た場合の消火の準備。消火器の点検、使い方は大丈夫ですか?一般的な粉末消火器の放射時間は約10秒から 14秒くらいとのことです。おいて置く場所は大丈夫ですか?せっかく 備えた消火器も、サビや損傷などの異常が生じると"いざ"という時に 使えなかったり、本体が破裂して思わぬ怪我をすることがあります。 平常時にチェックをしておきましょ


さくらアーチさくらの活動

ねえねえ、こっちだよ…

今回のおでかけでは、昼食の後にショッピングセンターを回りました。そこでは、歩きたいルートがあるのでしょう。案内するかのように二人のスタッフの手を引いて行きたいところに連れていってくれます。

ひと通り回ったところで別の場所に移動しようと声をかけると、まだ居たいよと再び手を引っ張って知らせてくれました。この日は自分からいろんな希望などの意思を、動作などで伝えてくれたので、とってもよくわかりました。今年もたくさんのことを一緒に経験して、いっぱい表現を広げていきましょうね。(●^o^●)

→カメの形のメロンパンをパクッ!


さくらさくらデイサービスの活動

★コネコネ♪コネコネ♪…?★

さくら今回は小麦粉粘土の紹介をしたいと思います。「今日はこれを作ります」と出した見本は動物の顔に仕上げた粘土。けれど、みんなから「車が作りたい!!」というアピールがあり、予定変更。みんなが作りたい物を作ることにしました。

それぞれがボールの中に小麦粉・水・油を入れてコネコネ。「ハンバーグ〜♪」と喜ぶ姿も見られました。仕上げは、ドングリ・ビーズ・マカロニをつけたら来上がり。中には今日がお誕生日の子どももおり、その子のためにバースデーケーキを作っていたお友達もいました。最後は作品の前で"ハイポーズ"。みんな上手にできました。


きくいデイサービスの活動

いっしょにやろうよ!  

新年明けましておめでとうございます、アーチきくいの子ども達は今日も元気にお外で遊びます。雪が降ろうが寒さも気にせず遊びはしゃぐ理由はアーチに届いた大きなトランポリンとスイングという新しい遊具のおかげ。

大型トランポリンでは子ども達が宙を舞い、スイングでは譲り合い、順番を待つ姿が見えるほど。  満面の笑みで遊ぶ子ども達の姿がとってもかわいかったです。

きくい


アーチしばたの活動

いっしょにやろうよ!  

★ピラミッド★ 朝の会が終わると大好きな遊びの時間の始まりです。 今アーチしばたに通っている男の子がお気に入りのおもちゃの1つである「ピラミッド」で遊んでいる様子をご紹介します!!

ピラミッドでは、1番上まで登ってみたり、途中にある板の上に登り、下から顔をのぞかせているスタッフと「ばぁ」と言い合ったりしながらいろんな遊び方を見つけています♪

しばた


編集後記

昨年は大変お世話になりました!今年もアーチのスタッフ全員、ご利用のみなさんにたくさんの元気をいただいて、いつもニコニコ笑顔で過ごしたいと思います♪今年がみなさまにとって、良い年でありますよーに♪

編集担当:小澤


アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1-10-10