支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
福祉機器開発・製造・販売
福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.54 2013年1月15日発行

A君があなたの頬をつねりました。その時、あなたならどうする?

「虐待について」

アーチで仕事をする人のために・関わるご利用者のために

アーチ通信アーチではこれまで虐待に関する外部研修に積極的に参加してきました。そして今回、障害者を虐待から守るために、平成24年10月1日から、「障害者虐待防止法」が始まったことにくわえて、自分たちの日頃の支援を振り返り、個々に抱えている悩みや、疑問を解決しようと「虐待について」のアーチスタッフ社内研修に取り組みました。

耳を塞ぎたくなるような極端な事例はこれまでの研修でも例にしてきましたが、身近な自事業所では起こらないと受け止めがちです。

「A君があなたの頬をつねりました。その時あなたはどうする?」身近で起こり得るこの問いに対し、スタッフが意見を出し合うところからグループ討論を行いました。指導なのか?虐待なのか?「問題行為」は誰がつくるのか? グループでの報告では、相反する意見も多く出されました。

参加したスタッフからは「なにげない言葉がけにも注意して支援を行っていきたい。」「虐待なのかの判断が難しい場合は、虐待ではないことが確認できるまでは虐待事案として対応していくことが大切だと思う。」「信頼関係が基盤になる。」「お互いの言葉づかいや利用者さんへの対応、支援方法・内容を意見し合える職場環境の大切さがわかった。」などの研修成果が挙げられました。

アーチでは「虐待」に関しての研修を今後も継続的に行ない、更にこれまで行なってきた「救命講習会」などと共に、内部研修を充実させていきます。


アーチさくら 同行援護サービスを開始

2月1日より、視覚障害者(児)の外出支援を行う障害福祉サービス「同行援護」を始めます。カトレア・サービスでは視覚障害の分野で十分な実績とノウハウを持っており、今後もさらに視覚障害に対するバリアフリーに取り組んでいきます。 

〈お問い合せ〉
(アーチさくら障害者支援センター 052-811-2949)

そして今年もやります。合言葉は「視覚障害役者?普通にいますけど何か問題でも?」

『演劇結社ばっかりばっかり』名古屋朗読会

2013 日時: 2013年2月10日(日) 13時半〜16時
会場:西生涯学習センター視聴覚室(名古屋市西区浄心)
出演者:鈴木大輔、美月めぐみ、こんやゆうこ
参加費:千円(お茶・お菓子代など)

音声ガイド研究会(『テロマエロマエ』ライブ)

日時: 2013年2月11日(月) 11時半〜15時半
会場:アーチしばた(名古屋市南区柴田本通2丁目1)
出演者:鈴木大輔
ご予約・お問い合せ TEL090-3818-6424 otegami@bakkaribakkari.net

視覚障害の方へのガイドヘルプをしてみませんか?ボランティア募集!!ご連絡は052-613-2949まで


第23回アメディアフェア

アーチ通信2012年12月23日(日)東京 浅草橋の東商センターで行われたアメディアフェアに参加しました。 アメディアフェアは、視覚障害者やボランティア等の関係者が参加する視覚障害車の祭典です。おなじみの点字・点図小まわりプリンター「アーチBP-S」も、「こんなプリンターがあるのは知らなかった!」という驚きの声や、名刺に点字印刷をしている状況をスマートフォンで記録される方もいるなど、たくさんの方に製品を知って頂くよい機会になりました。


*防災一口メモ* 

通所事業所の防災訓練@   災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

2013年新しい年のスタートはいかがですか?目標や希望を持ってスタートされたことと思います。この気持ちが災害で断ち切られることのないように備えていただきたいと思います。災害は止めることはできませんが、被害を少なくすることはできます。自分の気持ち一つで被災後が変わります。

今回は、私が関わっている、通所事業所での避難訓練についてです。ここは今までにも、何度か防災について利用者の皆さんと一緒に考えてきました。今後は訓練をしていきましょうとなり、毎月繰り返し行っているところです。まず初めに、スタッフと何が心配か話し合った結果、ここの事業所は、 @片麻痺、歩行困難な方がみえるので、急な動作は難しい。被災後は、 A避難所まで少し距離があるのと設備面の使いづらさを考えて、避難所に行かずに建物の中で過ごすことを考える。周りの状況が落ち着いたら帰宅することになりました。

@地震時の揺れで、命を落とさない、怪我をしない。
A安否確認を行う。〔家族との連絡〕
B情報を集める。〔周りの状況、交通の状況、ライフラインなど〕
C寝床、食事、トイレなど生活環境を整える。
D帰宅のための準備を進める。

などが出てきました。

さっそく、避難行動の訓練です。これは、名古屋で昨年の夏に行われ、アーチさんも全事業所で取り組んだShake Outを利用しました。Shake Out(シェイクアウト)とは2008年、米国の防災関係者らの発案でスタートしました。 シェイクアウト訓練の特徴は、様々な人たちが様々な場所で、同時に訓練を行える点にあります。地震発生時にとても重要、かつシンプルな「安全行動の1-2-3」をとります。

アーチ通信「Drop(姿勢を低く!)、Cover(体・頭を守って!)、Hold On(揺れが収まるまでじっとして!)」と呼ばれ、小さな子どもから大人まで誰でもできる基本的な行動です。場所にこだわらずにできるということはそのまま、その時の地震の揺れに役に立つということです。防災訓練に参加するために日時を空けておくなどなかなか難しいですが、日時を決めて自分のいるところで行動をとるということならできそうですよね。その後、その行動について考える。周りに危険なものがないか、自分のいるところの安全性、閉鎖的なところにいる場合は、避難経路が確保できているか、熟知しているかなど、命を守るために知っておかなければいけないことがあるはずです。こんなことからスタートしました。


★スタッフ紹介★ 

太陽のようにまっすぐ光を放つ彼女(^−^) 本人いわく、子どもと同じ目線でと言っておりますが、デイサービスでは何故か子どもたちより楽しそうに遊んでいるようにしか見えないのです♪

katorea

いのうえ みなこ  出身地:大阪  血液型:O型  星座:天秤座

趣味:漫画のONE PIECEを 読むこと、旅行に行くこと。 
得意技:早食い、大食い。 
一言コメント:子どもたちと同じ目線で接して、沢山走ったり歌ったり元気よく遊びたいと思っています。


アーチさくらの活動

☆さくらのクリスマス♪☆

「今からクリスマス会を始めます!」という子どもの元気な挨拶から始まったアーチさくらのクリスマス会。まずは手遊びやペープサートで盛り上がった後は、スタッフによるクリスマスコンサートの開始です。ピアノにギター・ドラムなどの楽器を見て、目を輝かせていましたね。

コンサートの雰囲気に誘われて、サンタクロースがひょっこりと顔を出すと「サンタだ〜〜」と、とびきり大きな声が聞こえていました。みんな上手に握手をしてプレゼントを受け取っていました。写真を撮ったらサンタクロースは帰ってしまったけれど、また来年会えることを願ってこれからも元気に遊ぼう!!

katorea


アーチきくいの活動

☆たまにはのんびりしようか・・・☆

最近、トランポリンで元気よく体を動かした後のリラックスタイムを楽しむ子供たちの多さにびっくりしてしまいます。 トランポリンに寝転がりながら、さっきまで揺らしてた心地よい振動に合わせてみんなのびのび(^−^)。楽しみ方をまた一つ見つけてられてご機嫌な様子です。

新年1月のデイサービスは、季節行事としてお正月の遊びが続きます。みんなで「福笑い」や「黒ひげ危機一髪ゲーム」「凧あげ」に挑戦しています。

katorea


アーチしばたの活動

クリスマス飾り、ぼくにもできたよ!★

12月は、クリスマスの飾りを作りました。絵の具を使ってペッタン♪ペッタン?「今度は、アカ!」、「アオがいい!」と自分で好きな色を選んで画用紙に色をつけていきます。

自ら関わって起きる変化に楽しさを感じると「もっともっと!」とやりたい気持ちが膨らみます。そして、出来上がったクリスマスツリーを見ると「できたよ!」と嬉しい気持ちと満足感がいっぱいでした。

katorea


アーチの合同クリスマス会

12月22日に、しばた・さくら・きくいのお友達が集まり、 合同クリスマス会をアーチしばたで行いました。午前中は、み んなで部屋の飾りつけをしました。サンタさんの赤い帽子をか ぶりながら、かわいい部屋に仕上げてくれました。「お昼からは 何をするのかなぁ♪」って楽しい気持ちが膨らんでいます。み んなでお昼ご飯を食べた後は、「さくら&しばたチーム」と「き くいチーム」に分かれてクリスマスツリーを作りました。どちらのツリーもとってもキレイに出来ていましたよ☆ スタッフによるペープサートを見たり、歌を歌ったりして楽しんでいると...部屋のうしろからサンタさんが入ってきました!!!びっくりして目を丸くしている子もいれば、大きいお兄ちゃんたちは「あっ!○○さん」ってスタッフの名前を言っちゃう子、「トナカイさんは?」と質問する子、反応は様々ですがみんなとっても嬉しそう!!一人ひとりサンタさんからプレゼントを貰い、最後にみんなで記念撮影をしました。子ども達はクリスマスの雰囲気をたっぷり味わえて笑顔いっぱい大満足のクリスマス会だったようです☆☆

katorea


アーチの合同クリスマス会

katoreaお買い物の練習中♪

いつもニコニコ笑顔が素敵で家族やお友達思いの優しい中学2年生の女の子。  週に1度の移動支援でお買い物の練習をしています♪ 今回はお母さんに頼まれたキュウリとおやつを買いにいきました。買い物かご片手に「キュウリはサラダにしようかしら…塩をつけて食べようかしら」と夜ご飯のことも考えながらお買い物です。

でも…キュウリがなかなか見つからず…(どうするのかなぁ…とスタッフが見守っていると)「キュウリどこ?」と店員さんに質問!!無事キュウリを発見。おかしもかごにいれてお会計もバッチリ!!1人でお買い物できて満足そうな笑顔で自宅まで帰りました。その笑顔をみて誰かに頼られること(お母さんにお買い物を頼まれたこと)が彼女の自信と達成感に繋がっているんだと改めて感じた日でした♪

 

「ショップ294」からのお知らせ

ショップ294で今人気の商品「ハンドグリップにぎにぎくん」。「手は第2の脳」「足は第2の心臓」と言われ、毎日それらを数分刺激するだけで、ダイエットや美肌、体質改善にも役立ちます。丸めるとくるみ代わりになり認知症予防にもなります。 「爪もみ」、手のひら・足裏のツボ刺激健康法の最適グッズです。


お求めはショップ294  http://2949n.jp

TEL050−3357−8821
お支払いは、代金引換、 クレジットカード決済、 郵便振替、銀行振込、 コンビニ決済もできて 大変便利です。 

 


編集後記:昨年はみなさんに元気をいただいた年でした。今年はアーチのスタッフひとりひとりが、キラキラ輝いてみなさんに元気をあたえる年です。子どもたち以上に笑顔いっぱいでがんばります。(^−^)              

編集担当:小澤


アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1-10-10