支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
福祉機器開発・製造・販売
福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.58 2013年9月15日発行

自由帳から飛び出した!「ジュリッペ マグカップ」 開催

10年来アーチさくら のメンバー「ひろき」さ んのオリジナルキャラク ター「ジュリッぺ」のマ グカップを発売しました。 鉛筆だけで自由帳に書 き込まれた「ジュリッペ とその仲間たち」は、か らだ全体を使って気持ち を表現し、人間味あふれたその表情で私たちに活き活きと語りかけてきます。 ひろきさんの作品「ジュリッペ」は、書道 家とのコラボレーションで絵はがきになった り、大通り沿いのシャッターを飾ったり、 3.11.被災地の子どもたちへの応援シールに なって多くの子供達を元気づけたりと、その 活動の幅を拡げてきました。表情豊かな「ジ ュリッペマグカップ(2色)」をどうぞお手にとって下さい。  …買って下さい(^^♪

アーチ通信 アーチ通信

ジュリッペマグカップは「ショップ294」からご購入できます ⇒http://www.2949n.jp


アーチ通信親子ペア職業ミニ体験会を開催しました♪

この夏、アーチでは「名古屋厚生会館ワークス」のご協力をいただき、子どもたちの職場体験と保護者の方には子どもたちにとってどんな仕事が向いているかを知るチャンスを作ろうと、就労に向けてのミニ体験学習を行いました。今回体験した仕事の内容は粗品へのシール貼りと、それを束ねて箱に詰める作業でした。子どもたちはこの体験を通して「一人でできるよ」や、シールがなくなれば「シールをください」と言葉に出して 意欲的に仕事に取り組む姿を見せてくれました。ワークスさんで作られた日 替わりのお弁当を食べながらのフリートークの時間では、仕事をされてい た方々から「がんばったね、えらいね」という声をかけていただきました。 アーチではこれからもご利用者、保護者の方お役に立つ 情報を発信、提案していきます。 

「社会福祉サービス事業 名古屋厚生会館ワークス」
http://www.nagoyakouseikai.or.jp/works.html


『アーチ交流茶話会&上映会』のおしらせ 

日時:2013年9月25日(水)10:00〜12:00 
場所:アーチしばた 1階

今回の茶話会は9月ということで、防災・災害をテーマとして行います。3.11あれから、2年半が過ぎました。当時障害のある人たちの生死を分けたものはなにか…。 ドキュメンタリー作品(『生命のことづけ〜死亡率2倍 障害のある人たちの3.11〜』)を上映します。障害のある人たちが何に困り、何を思ったのか…。わたしたちが準備できること(受援力、緊急サポートシート)などをテーマにみなさんでお話をしましょう。後半はお茶菓子をつまみながら、日常の悩み相談や情報交換などのフリートークタイムを♪お友達もお誘いいただきお越しください。お待ちしています。            
(お問い合せは、アーチ各事業所までお願いします)


アーチ通信アーチに実習生さんがやってきました 

アーチさくら、アーチきくいの各事業所では、名古屋市立西陵高等学校の介護福祉士を目指す実習生の受け入れを行ないました。生徒さんは、1日の流れの把握や子どもたちの理解を実習の目標に真剣に取組んでいました。 おやつ作りや、プール遊びなどを通し、子どもたちとの交流も深めていました。(o^ー^o)


*防災一口メモ* 

アーチ通信水害に備えて!   災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

9月4日の内水氾濫で被害を受けられた方はいらっしゃいませんか?

2000年の東海豪雨、2008年の8月末豪雨、2011年の台風15号と今回で4回目になりま すが、やはり水はけが悪く低いところに被害は集中しています。  都市型災害の特徴である内水氾濫は、一気に水が上がり、その後すぐに水が引くので被害が見えにくいと言われ、夜半であればなおのことです。被害があったであろう所を回って聞いてみると「そういえば、玄関が濡れていたかしら?」、「靴の位置が違っていた」、 「靴が濡れていた」などという話を聞きます。床下浸水であれば、 このくらいですみますが、床上浸水になると、畳や床、家具、電 化製品とあらゆるものが水につかり使えなくなり、災害ゴミと化し てしまいます。「今回は早めに畳を上げたからよかった」と早め の判断で被害を少なくすることができた方もいらっしゃいました。

名古屋市から配布されている、「あなたの街の洪水・内水ハザードマップ」を広げて自宅周辺にどのような被害が予測されるかを確認してください。水害は早めの避難で命を守ることができます。気象情報を確認し、避難準備情報が出た時点で行動を起こしてください。道路が冠水してからの避難は非常に危険です。夜になればなおさらで、マンホールのふたが持ち上がって吸い込まれる事故も過去に起きています。もし、どうしても避難が必要な場合は、スニーカーなど水が入っても歩くことに支障がないようなものにしましょう。また、杖などを使って道路の安全確認をしてください。もちろん非常持出袋も!  

アーチ通信台風15号の時は、「避難所がいっぱいになった」、「避難した避難所が危険になったので、移動を余儀なくされた」など、避難所にまつわる問題も出ています。また、避難した人々が何も持たずに避難した事実もありました。残念ながら、名古屋市の避難所には水の備蓄がありません。水害の場合は、地震と違ってたくさんの非常食が必要となることはないと思われるので、避難するしないに関わらず、せめて1〜2食くらいの食事と水の用意はしましょう。自宅にいてもライフラインが止まってしまえば、生活に支障をきたします。私の知り合いは、台風上陸とわかると炊き込みご飯を作りおにぎりにして備えるという方がみえます。東海豪雨の時に障害児を抱えた方が、なぜおにぎりの一つ、パンの一つを持って出なかったか後悔しているということを伺いました。子どもが小さければ小さいほど、状況もわかりません。おなかがすけばどうにもなりませんので、ぜひ普段からの備えをしてください。


アーチさくらの活動

☆ふわふわホットケーキ☆

ホットケーキの生地を協力して作りました★1人ずつ前に来て焼いていると周りで順番を待っている子どもたちは、「がんばれ!!」とみんなで応援♪みんなが焼き終わり、子どもたちとスタッフも入って残りの生地をどうするか作戦会議(*^_^*)

「大きなホットケーキを作ろう」と決まったので大きなホットケーキ作りへ!!ホットプレートいっぱいに生地を流し焼いていきます☆予想以上の大きさにひっくり返すのに苦戦!? 何とかひっくり返して完成★「いただきます」と大きな声であいさつをして味わって食べていました♪

katorea


アーチきくいの活動

☆外食☆

今回の活動の目的は箸やフォークを上手に使い、食事のマナーを身につけることです。 則武家うどんさんにお邪魔しました。  うどんをお椀に移して食べる子もいれば直接うどんをすすり満面の笑みを浮かべる子といろいろ。 

トッピングのきすの天ぷらをうどんのつゆに浸して柔らかくなったところをパクッと食べるなど子どもたちはそれぞれ工夫して食べていました。 今度はフォークとナイフに挑戦だね。

katorea


アーチしばたの活動

☆型スタンプ&ステンシル☆

手に絵の具をぺちゃ☆小さめの紙にみんなで寄り添ってペタペタペタ♪大きな木のできあがり〜☆こんどは丸めた布に絵の具をつけてぺったん♪ぺったん♪りんごの木とかきの木に大変身!!みんなで協力して作った木はお部屋に飾ったよ。毎回自分たちで作っ た作品をみてニコニコです(^_^)

☆おままごと☆

アーチしばたで今人気の遊びはおままごと♪ みんなで小さいコンロの周りに集まって、お野菜を炒めたり、ジュースを作ったりしています♪ママのまねっこ かなぁ (^_^)

katorea


なつ・アーチ☆の活動

パフェづくり♪

女子2人で相談して、ドーナツ とアイスとバナナでパフェをつく りました。アイスか生クリームで 2人はもめて?!いたけど、 年上のお姉さんが意見 をゆずってくれました。 ありがとうね。 パフェを食べる時は小さなお友達も一緒に♪ ふたりともお姉さんらしく、包丁の使い方の見本も見せてくれたね。

katorea

なつ・アーチ☆の活動

☆プール&セントラル・パーク☆

「行くよ!」と声を かけて、さあ!アーチ を出発です!高等部の 3年生になった彼は、 毎月アーチのスタッフ と色々な場所へお出か けをしますが、今日の カバンの中にはいつも のおやつに加え「水着」 を準備。ちょっとワク ワクしてるのかな? 地下鉄の中では「ムギュムギュッ!」とスタッフと押し合いっこをして遊びました。言葉が苦手でも、笑顔で「もっとやろう」と手を伸ばしてきてくれます。 ナゴヤドームの横にあるプールに着くと、すすんで水着に着替え、水の中へ…。

ここでもニコニ コと水遊びを満喫。 そろそろ出る時間 だよと言っても、 なかなか出てくれ ません。(^-^) 残念そうにプー ルを出た後は、名 古屋の中心にある セントラル・パー クへ向かいました。  自由に休めるオ ープンテラスに座 り、ちょっとおし ゃれなおやつタイムです。木陰を歩く散策を楽しんだらもう帰る時間。 アーチの前で家族のお迎えを待っている時、「こっちに来て座ったら」と誘うと、彼はズンズンこちらに向かって来てそのまま「ぎゅううう…」と抱きついてきました。(^-^) 人が好きで、まだまだ甘えん坊なところがあるんだね。また一緒にお出かけしようよ!

katorea


「ショップ294」からのお知らせ

いきいきとした明るい笑顔とゆたかな表情が 可愛いオリジナルキャラクター「ジュリッペ」。 今回、ひろきさんの描きおろしジュリッペが マグカップになりました。ミルクやコーヒーを 味わいながら、その豊かな表情を間近で眺めて お楽しみください。 お求めはショップ294、または電話、FAXで。 TEL・FAX 050−3357−8821

グリーン、ピンク、ペア(グリーン・ピンク)があります。

 


編集後記:自宅でアーチ通信を作っていたら高校生の娘が「私これ好き♪」とパソコンをのぞき込んでジュリッペを指差していました。誰が描いたのかも知らない娘ですが、惹かれるものがあるのでしょう。好きだと思うもの、良いと思うものに理由などいりませんね。(^−^) 

編集担当:小澤

アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1-10-10