支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
福祉機器開発・製造・販売
福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.60 2014年1月15日発行

★やっと批准 障害者権利条約 共生社会への第一歩★

アーチ通信昨年末の臨時国会で、障害者の差別禁止や社会参加を促す「障害者権利条約」の批准が全会一致で承認されました。国連で採択されてから7年、ようやく139番目に国際的な約束に追いつくことができました。遅れた原因は、条約の趣旨にそって国内法の欠陥や不備を改める必要があったからです。

問題を残しつつも障害者基本法改正、障害者差別解消法制定など批准のための最低限の条件整備も促進し、やっと批准に至りました。障害者の人権と尊厳が保障される国内法のさらなる整備にむけ新たな出発点となります。

昨年6月に制定された「障害者差別解消法」とはどんなものでしょうか。これによって国や地方自治体、事業者は障害のある方に対する差別をなくしていくために「具体的な対応」が求められるようになりました。

例えば、障害があるということで、正当な理由もなく、サービスの提供を拒否したり、制限したり、条件を付けたりするような行為を禁止しています。 また、障害のある方から何らかの配慮を求める意思の表明があった場合には、負担になり過ぎない範囲で、社会的障壁を取り除くために必要で合理的な配慮を行うことが求められます。(※知的障害等により本人自らの意思を表明することが困難な場合には、その家族などが本人を補佐して意思の表明をすることもできます。)

アーチ通信この法律を見ていくといくつかのキ ーワードが出てきます。そのひとつが 「社会的障壁」です。そもそも障害者 差別を生んでいる物は何か。それはこ の「社会」だとも言えます。社会的障 壁とは、障害者の生活に支障をもたら すバリア全般を意味しています。

障害がある方にとって日常生活を営む上で障壁となるものはどんなものがあるでしょう。

・社会における物理的な障壁 ⇒通行、利用しにくい施設、設備など
・社会おける制度的な障壁 ⇒利用しにくい制度、入学・就職など
・社会の文化・情報面の障壁  ⇒障害のある方を意識していない慣習
・情報の欠如など ・社会の意識上の障壁  ⇒障害のある方への偏見
・特別視など 現状ではかなりの障壁を除去する必要があるようです。

この法律は、差別解消支援措置のひとつとして、国と地方公共団体による啓発活動をさだめています。しかし、障害のある人とない人といった世の中を二分しているような今の社会を、おたがいに支え合う普通の人間関係を築く「社会」にするにはどうしたらよいでしょう。まずこの法律を「社 会」に広めていくことが大切 なのだと思います。

次回は「合理的配慮」につ いて解き明かします。


アーチ通信★☆アーチさくら、きくい、しばた合同クリスマス会☆★

今年のアーチ合同クリスマス会は、アーチさくらのお兄さんのはじまりのことばでスタートしました。そのあとは自己紹介を兼ねて名前を呼ばれた子が順番に前に出て、壁に貼られている大きなクリスマスツリーにかわいい飾りを貼り付けていきました。

おやつはグループごとにオリジナルケーキをつくりました。初めて会うお友だちとでも順番を守ったり、応援したりとみんなで仲良く作りました。おやつの時間には丸ごとのチキンも登場!みんながジーッと見つめる中、切り分けていただきました。

アーチ通信おなかも満足した後は、お待ちかねのサンタクロースの登場です。スタッフにしがみついてプレゼントをもらう子や、大きな声でありがとうと言う子など反応は色々でした。そしてクリスマス会の最後はアーチきくいのお兄さんのおわりのことばでばっちり決めてくれました。

保育園・幼稚園のお友だちから、中学生のお兄さん、お姉さんまでたくさんの子どもたちが参加しましたが、互いに思いやる気持ちを見せて、とても素敵なクリスマス会でした。


*防災一口メモ* 

雪と凍結に備えて!  
災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

新年が明けて、あっという間にお正月のゆっくりした気分は、どこへやら、寒さに首が引っ込む毎日です。雪が多いか少ないか、これからの寒〜い日々について考えてみました。昔、秋田に雪掘りに出かけたとき、雪で滑りそうな道で、老若男女が普通に歩き、自転車に乗っているのを見てびっくりしたことがあります。ふだんから雪に慣れていない私には少ない滞在の中でも驚きの連続でした。その時のことを思い出しながら、雪について考えてみました。

◆滑って転ばないために、滑りにくい履物に替えるのが一番ですが、歩き方にもコツがあるようです。 雪みちを歩くときは、小さな歩幅で、足の裏全体をつけて歩く。重心は前において、できるだけ足の裏全体を路面につける気持ちで急がず焦らず余裕をもって歩く。たとえ、急いでいなくても、携帯電話でのながら歩きや両手に荷物を持っているときなど注意力が薄れたときは転倒しやすくなるようです。また、転んでも衝撃を和らげるように帽子、手袋などをつけましょう。

◆周りに気をつける 町の中を歩く時は、上から落ちてくる雪にも注意が必要です。屋根の雪に注意するのと同様に、近づかないことが一番ですが、足元だけでなく頭上にも十分注意して下さい。 市内ではあまりないことですが、吹雪の中では見通しが悪く、前が見えにくくなるとともに方向感覚もまひします。これは雪の粒が顔に当たり、目を開けにくいことにもよります。吹雪は風が強い時に起こるので、それによって体温が奪われ、体感温度が気温よりかなり低下するということも覚えておいてください。また、ホワイトアウト(吹雪の中で目の前が真っ白になる)になると、山では遭難、道路上では交通事故の危険性が高まります。吹雪の場合は雪面に近いほど吹雪の粒が多く、見通しが 悪くなります。座席の高さの違う大型車と小型自動車では目の高さが違うので、小型のド ライバーは視界不良となることもあります。その他では、路面の凍結による事故なども考 えられます。雪の降る日は、歩く時も、車を運転するときも余裕をもって行動してください。


アーチさくらの活動

☆お正月工作☆

お正月にふさわしい活動をいくつも行いました。まずは凧づくりです。見本をしっかり見て、正しい位置にストローの骨を固定します。スタッフも手伝いながらみんなじょうずに貼り付けていました。糸をつけて完成したらすぐに走り回って凧を揚げていました(*^_^*)

そして1月のカレンダー作りでは、白い折り紙で鏡餅と、赤と緑の折り紙で獅子舞を作りました。紙をきれいに二つに折ったり、画用紙にのり付けしたりと、一つひとつの作業に真剣に取り組んでいます。素敵なカレンダーが完成しましたよ。

katorea


アーチきくいの活動

☆僕がやるよ!!☆

アーチきくいでは、「社会に向けて自分で出来ること」を目標に外食や買い物などの活動に取り組みました。外食先はケンタッキーフライドチキンです!!お店では注文から後片付けまでを自分自身でしました。

買い物活動は近所のスーパーに出かけます。それぞれの役割を事前に決めたことで集中して買い物を済ませることが出来ました。その効果でしょうか、その日のオヤツの準備の時「僕がやるよ」と言わんばかりに積極的に机を持ってきてくれてうれしかったです(*^_^*)

katorea


アーチしばたの活動

♪クリスマス&お正月♪

12月は創作活動もおやつ作りもクリスマスやお正月をテーマに行いました。  創作は雪だるまやリース、みんなで大きなクリスマスツリーをつくりました。 おやつはクリスマスケーキがやっぱり大人気でした(*^_^*)クリスマス当日はいつものようにお部屋で遊んでいたら…廊下から音楽が聞こえてきて…みんなキョロキョロ。

音楽に合わせてサンタさんが登場 びっくりして泣いちゃうお友達もいたけど、サンタさんがプレゼントを渡すとちゃんと自分から手をだしてプレゼントをもらいありがとうのおじぎをしていました☆クリスマスが終わったらお正月。羽子板を作って遊びました。冬は特別がいっぱい。クリスマスもお正月もみんなにとって特別な日になったかなぁ(^^)

katorea


アーチのおでかけ

楽しくからだを動かそう!

カラオケとお散歩が大好きな20代の女性のお出かけを紹介します。以前も紹介しました。今回もやっぱりお出かけ先は大好きなカラオケ♪ お気に入りはモーニング娘。モーニング 娘の曲なら昔の曲から今の 曲までなんでも歌える んです!!でもうたい たい曲や好きな曲はし っかり決まっていて、曲を 選ぶ眼差しはとっても真剣 です。 歌がはじまると体が勝手 に動いてしまうのか(^_^)踊っ ています。

彼女のすごいところは元気な曲は 大きな声で、しっとり切ない曲は 感情を込めながら優し い声で歌うと ころです。 中学生、高 校生時代に歌っ た合唱曲も好き で、カラオケでも 歌います。歌詞に 合わせ感情を込め ながら時には泣きな がら歌っていることも あります。 これからも大好きなカラオケ楽しもうね。どんどんレパートリーも増やそうね。 毎回帰り道に中学校の校歌がカラオケに入っていないことが残念だと話してくれます(^_^)笑

アーチ通信


アーチ通信★ここバリ作品展2013 ★ 

12月21日(土)〜23日(月・祝)の3日間、南区役所 講堂で『ここバリ作品展』が開催されました。アーチさくら児 童デイサービス・アーチしばた児童心身発達センターのこども たちの作品も展示させて頂きました。11月に作った秋の作品 『どんぐり』や『葉っぱのこすりだし』や12月に作った『ク リスマスツリー』や『サンタクロース』でアーチのコーナーは 賑やかに仕上がりました。活動中の写真や事業所紹介も展示し ました。 開催期間中21日(土)にさくらのお友達みんなで作品を見 に行きました。「◯◯さんが作った作品飾ってあるよ」と伝え ると不思議そうな顔で自分の作品を眺めていました。

 


「ショップ294」からのお知らせ

カトレアサービス〈食べながら、肥満を防止する方法は これ!〉

AFCダイエットリゾット

  「肥満」は、知的障害者にとっても重要な話題です。おいしいから無理なく毎日続く! 1日一食をダイエットリゾットに変えるだけで無理なくダイエットできます。

お求めはショップ294、または電話、FAXで。 TEL・FAX 050−3357−8821

お支払いは、代金引換、 クレジットカード決済、 郵便振替、銀行振込、 コンビニ決済もできて 大変便利です。


編集後記:新らたな年を迎え、子どもたちも新たな感じでやって来ました♪。寒さに負けずニコニコ元気です(*^_^*)。私たちアーチは、今年も子どもたちといっぱい楽しく遊んで、その中での成長や変化を見逃さず、ちゃんと気づくことのできる理解者でありたいと思います。今年もよろしくお願いします。

編集担当:小澤

アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1-10-10