支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
アーチきくい
アーチしばた児童心身発達センター 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.63 2014年7月15日発行

いつでも素直に…じゃなく、イヤはイヤと言おう!

都議会のセクハラやじ問題が話題になっています。今までもセクハラやじはあったようですが、なぜ今回話題になったのでしょうか??言われた人が「嫌(イヤ)であること」をはっきりと伝えたからです。伝えなければ大きな問題として取り上げられていなかったでしょう。

障害のある方の中には「嫌であること」を伝えることができない人もいます。 自分の本当の思いとは違うけれど「うん、うん」と頷いてしまったり、「嫌!!」を伝えることが出来ずに犯罪に巻き込まれてしまったり、また自分では気づいていなくても犯罪の被害にあっていることもあります。

2年前に福祉施設を訪れた松村裕美さん(NPO法人 おうみ犯罪被害者支援センター 理事)は、知的障害者ら30人に「犯罪 の被害にあったことがあるか?」と尋ねてみたそうです。すると、ほぼ全員が「犯罪の被害にあったことはない」と答えましたが、具体的な犯罪の例を挙げると「ある」と答えた人も多くいたとのことでした。「嫌だったな」、「どうしたら良いのか分からないな」と感じた時「嫌!!」、「助けて!!」を言えることはとても大切なことです。

「嫌!!」、「ダメ!!」を伝えることができるよう、堀田メソッドやことだま塾の発声課題にイヤやダメを組み入れていますし、お友達同士でのかかわり合いの中で嫌なことをされたら「嫌!!」、どうしたらいいのか分からなかったら「教えて」、「助けて」を伝えることが自然にできるような支援をしていきたいと考えています。

参考文献:産経ニュースWest、「たすけて」(NPO法人おうみ犯罪支援センター)


アニメ映画「伊勢湾台風物語」が字幕・副音声付きでバリアフリー上映されます!!

日時:2014年9月6日(土) 午後1時〜4時15分 
会場:南文化小劇場(無料)

【伊勢湾台風から55年】 「伝えたい、濁流が残した記録」

名古屋市南図書館 伊勢湾台風資料室展

記念イベント「伊勢湾台風 その時の記憶」 講演会に引き続きアニメ映画上映
副音声・字幕制作:企)カトレア・サービス

視覚障害、聴覚障害の方に、知的障害の方や高齢の方、外国の方にも、文字と音声で理解しやすい優しい上映です。


南区出張子育てサロンまつり

6月7日(土)に南区役所講堂で、南区出張子育てサロンまつりが開催されました。

アーチしばたも感覚統合遊具で参加してきました。親子のふれあいの場として、多くの子育て支援に関わる機関や団体が協力し、ママもパパも子どもたちも楽しめるようなさまざまな催しが行われました。当日は雨上がりでとても暑い中、604人の方が来場し、大盛況の子育てまつりでした。子育てに力を入れている南区は、子どもの過ごす環境だけでなく、子育てママのサポートにも力をいれており今回の催しもママたちの癒しの場がいくつか取り入れられていました。ハンドマッサージやネイルサロンのコーナーなどで日ごろ子育てに忙しいママたちの休息の場になっていました。


★ アーチきくいのページが出来たよ★

カトレア・サービスのホームページの中にアーチきくいのページが完成しました!!!。

アーチきくいをクリックすると、目を引く写真が!!お友だちと一緒に机を囲んで書いたイラストです。きくいのお部屋にも飾ってあります(*^_^*) 活動紹介では、子どもたちが真剣に活動に取り組んでいる写真や満面の笑みで遊んでいる写真が載っています。 一度目を通してみて下さい♪


☆☆防災について、聞いてみよう☆☆ 

◎「災害ボランティアコーディネーター なごや」って何ですか??

災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

●「災害ボランティアコーディネーターなごや」というのは、団体名です。平成14年4月に開催された中央防災会議における審議を経て、名古屋市も東海地震に係る地震防災対策強化地域(以下「強化地域」)に指定されました。名古屋市は、平成12年に経験した東海豪雨と「強化地域」の指定を受けて、災害ボランティアコーディネーターの養成が必要と判断し、災害ボランティアコーディネーター養成講座を開催しています(私は、15年からの参加です)。

修了生が、災害が起こった時にのみ集まるのでは思うような活動ができないと、平常時も勉強会やイベントを通して防災啓発を行うようにしてはどうかと発足しました。その時には、人数も少なかったですが、現在では市内16区に全て団体ができています。それぞれに区役所、社会福祉協議会と協働で事業を行い、地域、事業所向けに防災講座などを行っています。

◎どんな活動をされているのですか??

●災害時にボランティアが被災者支援のために集まります。どこに行っていいかわからないという時に、被災者からの要望を聞きだして、被災者のところへボランティア派遣するなどの仕事をボランティアで行ったり、個人宅の片づけなどの行政の行わないコーディネートを行ったりしています。

9月には3日間コースの養成講座が開催されます。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。


アーチさくらの活動

☆家族へのプレゼント☆

家族への感謝の気持ちを込めて、かわいいハンガーのプレゼントを作りました。最初は紙に顔を描いたり、メッセージを書いてハンガーに貼り付けます。そしてモールをクルクル巻いて、飾り付けをしたら完成です。1人ひとりの自由な表現に加え、指先を使う作業にも真剣な顔で取り組んでいました。

katorea


アーチきくいの活動

☆あじさい絵手紙☆

キットパスを使ってみんなであじさいを描きました。最初はいつもと違う画材に少し戸惑いもあったようですが次第に思い思いの描き方を披露してくれました。好きな色で描いた上から水を浸した筆で滲ませ描いた絵がぼやけていく度に子どもたちのテンションが上がるのがよくわかりました。 作品を完成させると子ども達も嬉しそうでした。

☆フレンチトースト☆

食パンを使ってフレンチトーストを作りました。パンは先に軽く温めてしみ込むのを速めるといった準備や、工夫を楽しむことができました。取り組みの目標である「一手間加えて美味しく食べよう!!」に合わせて、子ども達もできる前から、パクリ、もぐもぐ、ごっくん、と作るそばからワイワイと楽しいおやつ作りが行われました。

katorea


アーチしばたの活動

☆ことだま塾(木曜日午後)☆

4月からはじまったことだま塾♪みんな、毎回楽しみにしています。流れや雰囲気にも慣れてきて、積極的に参加する姿がみられるようになりました。絵本の時間はただ絵本を見ているだけではなく、数を数えたり、場面に合わせて「しゅっぱーつ!!」「とうちゃーく!!」と声をだしたり、耳と目と身体をそれぞれ使い絵本に集中しています。電車の絵本と食べ物の絵本内容もみんなが好きなものばかりで魅力的なんです♪ひらがなを読んだり、書いたりするプログラムも、「やるひとー??」と聞くと「はーい」とたくさん手があがります。書き順も色でわけてあり、わかりやすく楽しく文字を書いていますよ♪しゃぼん玉で息を吸ってはく練習も、回数を重ねるごとにしゃぼん玉がふける子が増えてきました。ことだま塾での様子を話すと笑顔になるお母さんが多いです★

katorea


アーチのおでかけ

平日は毎日お仕事を頑張っている彼女。今日は楽しみにしていたおでかけの日です♪久しぶりに会うスタッフに地下鉄の中では緊張気味でしたが、目的地に着くとお仕事の話と好きなアイドルの話、韓国にはまっている話をしてくれました。お仕事では水菜や小松菜、パセリを育てていて、毎日頑張っていること、前回おでかけした時はキスマイの藤ヶ谷くんが好きだったけど、今はジャニーズwestの小滝望くんが好き?と満面の笑みでした♪今日のおでかけは、お化粧品をみて、ジャニーズや韓流の雑誌をみて、食事をして…としっかりと計画がたっていました。

まずは、チークやフレグランスをウインドショッピング♪本屋さんではたくさん欲しい本があったけどジャニーズではなく、韓流雑誌を1冊買い、お昼ご飯へ。お昼はマックやスガキヤが定番だったのに…彼女がスタッフを案内してくれたのは「韓式食堂」!!好きな人の影響はすごい…と思いました♪石焼きビビンバをおいそうに食べていました(^_^)午後は大須へ行き、おやつを食べながら韓流雑誌を眺めて、ジャニーズショップと韓流ショップへ。韓流スターはFTIslandのイ・ホンギさんが好きと店内にあるポスターを指差して教えてくれました。

katorea


★さし絵に選ばれたよ★ 

アーチさくらに通っている中学校2年生の女の子の書いたイラストが、挿絵として中学校の稲武のしおりに載りました!!嬉しそうにスタッフに「見てーー!!」と教えてくれました。稲武に行くのがとても楽しみだということが伝わってくる素敵なイラストですね (*^_^*)♪

 


「ショップ294」からのお知らせ

☆キットパス☆

クレヨンみたいだけど、筆圧もいらず滑らかに書けて、水に溶けやすい性質を持っているキットパス。 凹凸のないガラスや鏡に描くと雑巾で簡単に消すことができるカラフルチョークです。

これを作っているのは、全社員の70%以上が知的障害のあることで有名な日本理化学工業。カトレア・サービスはその代理店です。

お求めはショップ294、 電話052-613-2949 FAX052-613-2944でご注文ください。

お支払いは、代金引換、クレジットカード決済、郵便振替、銀行振込、コンビニ決済もできて大変便利です。 


編集後記:今回から私、安井由香がアーチ通信の編集担当になりました。これからもより一層子どもたちの成長に密着したアーチ通信、皆さまに楽しくお読みいただける紙面づくりに励みますのでよろしくおねがいします。 (*^_^*)♪

編集担当:安井

アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1-10-10