支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
アーチきくい
アーチしばた児童心身発達センター 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.65 2014年11月15日発行

それって、本当に好き 嫌い??

10月21日、だいどうクリニックで食物アレルギーの学習会が開かれました。

アーチを利用されている児童が休日にバーベキューをして遊んでいたら呼吸困難に陥り救急搬送されたということがきっかけです。

「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」というアレルギーで、特定された食品を食べて一定時間以内に運動すると急激なアナフィラキシー症状がでてしまうもの。学校やデイサービスはたくさん運動する場所なのでどのように対応すればいいのかを大同病院の水野美穂子先生(小児科)に伺う、職員対象のアレルギー学習会を開いて頂きました。

アレルギーという言葉はよく耳にしますよね。食物アレルギーの中にも…新生児好酸急性腸炎、じんましん、アナフィラキシーショック、運動性誘発アナフィラキシー、アトピー性皮膚炎、口腔アレルギー症候群などがあります。

食品表示制度では何を使って作られたものなのか食物アレルギーの多い7品目については(卵、乳、小麦、エビ、カニ、そば、落花生)表示が義務化されました。

食物アレルギーと判断されても反応した食物が完全除去の人、決められた量までなら食べられる人と人によってさまざまです。

食品でもメーカーによって使われている材料の量が違います。A社の食パンは食べられないけど、B社の食パンなら乳製品の摂取可能量を超えていないので食べられるという人もいるそうです。

また、少しでも食べることができるようにしておかないとアナフィラキシーを起こす可 能性が増えてしまいます。

適正量を主治医の先生の指導のもと、どの食品のどの種類なら食べられるかを確認しながら食べることで食べることができるものが少しずつ増えていくと本人も嬉しいのだろうと思いました。

よく使う「アナフィラキシー」とは、食物 や薬物、ハチの毒などが原因で起こる即時性アレルギーのことです。皮膚だけでなく呼吸 器、消化器などのたくさんの箇所に症状が現れます。呼吸困難などのショック症状を引き起こし、生命の危険を脅かすこともあります。

口腔アレルギー 症候群という言葉 は聞いたことあり ますか??

ほとんどが花粉 症の人にみられる 花粉症の合併症で あるアレルギーで す。

特定の食品を食べると口の中がザラザラしてしまう、口の中がかゆいなど口の粘膜が反応します。

【シラカバ花粉症の人はリンゴやモモ、キウイなど。スギ花粉症の人はトマト。イネ科の花粉症の人はメロンやトマト、ピーナッツなど。ぶたくさの花粉症の人は、メロン、き ゅうり、バナナなど】

口の粘膜が反応するので外見にはなかなか分かりません。子どもは特に「口の中がザラザラするから食べたくないなど」上手く伝えることができません。

なかなか食べたがらない なぁと感じたら好き嫌いを していると決めつけてしま わないことも必要ですね。


katorea★さわやかウォーク★

10月26日(日)に第32回南区障がい者と区民のつどい「さわやかウォーク」が開催されました。天候にもめぐまれ、沢山の方が参加していらっしゃいました。

幼稚園のマーチングや模擬店なども出ており、とても賑わっていました。 カトレア・サービスは今年もワニのフワフワで参加。たくさんの子どもたちが、ワーワーキャーキャー大さわぎで遊んでくれました♪♪

katorea


☆☆防災について、聞いてみよう☆☆ 

 

災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

katorea大事な家族を守るために、何を備えたらいいですか?乳幼児を持つ家庭での備えは?などよく聞かれますが、今あるもので、どのくらい生活ができるか考えてみてください。

いつでも買えると思うものほど買い置きができないと言われるように、数量の少ないものは計画的に購入するようにしましょう。乳幼児に必要なものはすぐには手に入りにくいので、食料、生活用品など1週間くらいは備えておきましょう。

物ばかりでなく、名前を伝えられない乳幼児には名札の中に、名前、血液型、生年月日、家族の名前、住所、電話番号、緊急連絡先、家族の写真など、子どもの情報が他人でもわかるようにしておくことが大切です。もちろん上記の物は大人でも必要です。親は、子どもの命は守れると思いがちですが、子どもを亡くした親、親を亡くした子どもそれぞれに残念ながら多くいらっしゃいます。親の責任として、最低限子どもの情報は用意しておいてください。今、すぐに全てそろわなくても今日できることから始めてください。

katorea実際に被災されたお母さんからは、発災したとき大変だったこと、子どもと離れていて連絡が取れずに心配したこと、子どもと二人で怖い思いをしたこと、赤ちゃんが怖がって泣き叫んで自分もどうしていいかわからなかったなど、直後にどうしたらいいかわからなかったということを聞きます。その後の生活でも、ミルクやおむつがなく困った、避難所では夜泣きで肩身の狭い思いをした、親せきの家を転々としたと報告されています。

家族で約束事を決めておくなど、今まで書かせていただいたことができていれば、後は自分や家族一人ひとりに必要なものの備えが進めば安心につながります。

まずは丈夫な家に住み、家具家電の固定、ガラスの飛散防止フィルムを貼り、家族一緒に災害に負けないという強い気持ちを持つこと!!

大事な家族のためにできることから始めましょう!!


アーチさくらの活動

☆感覚ゲーム(つなわたり)☆

床にロープでコースを作って踏みはずさないようにつなわたりをします。

ひとりずつ名前を呼ばれたらスタート位置に立って、笛の合図でスタート!

みんなの応援を受けながらバランスを取って慎重に進んでいきます。 最後は段を登ったり降りたりと、かなり難しいコースにも挑戦しました。この日もがんばった全員に金メダルがもらえました。

katorea


アーチきくいの活動

☆外食☆

アピタ名古屋北店のフードコートへ食事に出かけました。一角に並ぶお店の中から食べたいお店を選ぶ過程も慌てることなく、むしろ選ぶことを楽しんでいるようなども達。配膳から残さず平らげ、片付けまで。片付け場所がわからなくて一度戻ってスタッフを呼びに来た子もいましたが、自分の力で行うことが出来ました(*^_^*)

katorea


アーチしばたの活動

★かぼちゃ・さつまいも★

9月10月のおやつ作りは季節の野菜のかぼちゃやさつまいもを使い作りました♪蒸したかぼちゃやさつまいもをみんなで協力してペタペタつぶして、アイスクリームをまぜて焼いた『スイートかぼちゃ』や『スイートポテト』、ホットケーキミックスとまぜて焼いた『パンケーキ』どれもおいしかったね★

★敬老の日のプレゼント★

おじいちゃん、おばあちゃんへ自分の写真をペタペタ貼って、ひも通しをして、飾り付けて壁飾りを作りました♪ おじいちゃん、おばあちゃん 喜んでくれたかなぁ? 工作を通してひも通しの練習を楽しく行っています。

katorea


katoreaアーチのおでかけ

とっても明るい20代の男性です。

しあわせ村のプールに行ってきました。

アーチでお出かけするときはほとんど晴れている日という晴れ男な彼は今回のお出かけもやっぱり晴れ。お出かけ日和な1日です(*^_^*)

しあわせ村に向かう長い道のりも電車の先頭の窓から見える景色を楽しんでいます!!

しあわせ村につくと芝生の広場で歩行練習です。

今回は芝生の広場を2周歩き、楽しみの一つのお昼ごはん♪♪大好きな唐揚げを食べ体力を回復した後はプールへ向かいます!!

とってもおちゃめな彼はプールの中でスタッフを追いかけて……「えいっ!!」と沈めて満面の笑みです(*^^)♪

プールでもいっぱい遊んでおやつにお待ちかねのアイスを食べてお家へと向かいます。 電車の中ではとても疲れたようでぐっすり眠っています(。-ω-)zzz

また一緒に出かけしましょうね☆

katorea


katoreaKen Koshio LIVE TOUR INORI 2014 in Japan 

2014年9月16日だいどうクリニックでKen Koshio LIVE TOUR INORI 2014 in Japanが開催されました。ケンコシオさんは平和を願って世界中を周りながら歌い続けていらっしゃいます。

今年もコンサートにアーチさくら、アーチきくい、アーチしばたもデイサービスの活動として参加しました。最初は大きい音に驚いていましたが、徐々にみんな慣れてきて、 音楽に合わせて踊ったり、音楽を聞きながら走りまわったりといろいろな楽しみ方をしていました。

最後に順番に並んで一人ずつ弾いた大太鼓や太鼓。弾き終わった子はみんな笑顔になって自分の席へと戻っていきました。

katorea


編集後記:冬はクリスマスやお正月と子ども達にとって楽しみな季節ですね♪♪ おもちゃの話をしていたら「サンタさんに貰うんだ〜!!」と(*^_^*) もうすでに何をサンタさんにプレゼントで貰うか決めている子もいるようですよ☆☆9月のできごとでした〜(笑)

編集担当:安井

アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1-10-10