支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
アーチきくい
アーチしばた児童心身発達センター 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.68 2015年5月15日発行

よりより支援を★子どもたちに
放課後等デイサービスガイドライン 2015年4月1日発表!

アーチ通信平成26年7月に障害児支援に関する在り方検討会で「支援の一定の質を確保するために全国共通の枠組み、障害児への基本的事項や職員の専門性を確保するガイドラインが必要」と提言されました。

全国共通の枠組みといっても、利用する子どもや保護者のニーズが様々なので提供される支援方法は多様です。支援の質も事業所によって大きな差がみられます。

しかし、『障害のある学齢期の子どもの健全な育成を図る』という根幹は全国どこの放課後等デイサービスも共通しているので支援の質を向上させるために気をつけなければならない項目事項も共通しているはず…ということを踏まえて放課後等デイサービスのガイドライン策定が、平成26年10月からはじまりました。2月まで4回にわたる策定検討会とパブリックコメント募集を経て、この4月1日に発表されました。 ガイドラインの運用では、書いてある項目だけを行えばいいかというとそうではありません。策定されるガイドラインは基本的なものに限られているので、ガイドラインを元に支援を提供する子どもの状況に合わせ「どのような支援がいいのか」と支援方法をより良いものにしていくことが必要です。

アーチ通信このガイドラインには、放課後等デイサービスの基本的役割として大きく3つ挙げられています。以下の3項目がそれです。

◯子どもの最善の利益の保障
◯共生社会の実現に向けた後方支援
◯保護者支援

そのためにはガイドラインを活用しながら自己評価を通じて支援の質の向上をはかることが大切です。「事業所向け放課後等デイサービス自己評価表」と「保護者等向け放課後等デイサービス評価表」の2つを活用し、相互協調することによって、一人ひとりの子どもの成長にそった学齢期の支援を深められます。

アーチ通信まずは、ご利用の子どもたちの保護者の方にデイサービスについての評価をしていただきます。「デイサービスの環境や体制はどう思うか?」「適切な支援が提供されているか?」「満足度はあるか?」などの 項目に「はい」「どちらとも 言えない」「いいえ」で回答をいただき、集計して、事業 所の自己評価表と照らし合わせます。これは保護者側の 認識と支援者側の認識の 『ズレ』を把握するため です。評価の結果と改善目標とを公表し、それに沿って支援を見直すことで、子どもにとってより良い支援を提供できるわけです。

子どもたちにとって、より良い支援が提供できるようにみんなで手をたずさえて取り組んでいきましょう!!(*^_^*)


★防災について聞いてみよう!!   
災害ボランティアコーディネーターなごや 椿 佳代 さん

アーチ通信前号では港防災センターに見学に行き、2階の常設展示の「伊勢湾台風を知る」で衝撃的な体験をしました。これは、名古屋地方に甚大な被害をもたらした伊勢湾台風接近の様子を、3D映像と音響・照明等により再現したもので、風で物がとび、窓がわれ、川が決壊し水が押し寄せてきたと思ったらすぐに胸のあたりまで…という自然災害のあっという間の恐ろしさがわかりました。このように怖い思いをしないためにも、それぞれに減災につなげることができないか考えてみましょう。

水害については、情報が早く発信されるので大丈夫と思いがちですが、逃げ 遅れたかた、避難している最中 に家族で流されて命を落とした という事例もあります。警報が 出てるけどどうしよう…周りの 人が避難していないからまだ大 丈夫かなあ。とどうしていいかわからないし、大丈夫という根拠が何もないことで避難が遅れる事もあるように思われます。

避難のタイミング、わかっていますか?その判断材料はなんでしょうか?今まで大丈夫だから今回も、これからも大丈夫でしょうか?どうしたらいいかわからないなら、覚えておくなり、家族で訓練しておきましょう。少しのことで安心が得られます。

― 避難に関する情報は、テレビ・ラジオなどの報道機関、携帯電話などを活用した配信サービス、名古屋市公式ウェプサイト、防災スピーカー、サイレン、広報車及び災害救助地区本部などにより得ることができます。―詳しくは名古屋市のHPに掲載されています。ほかの自治体も同じようです。あわせて、浸水危険地域はハザードマップでご確認ください。

平成24年7月九州北部豪雨の支援に出かけたときに、町内会長さんがこの雨の降り方は尋常ではないと雨の中、各戸を回って避難を呼びかけたということをご本人から伺いました。この地域は全員避難できて犠牲者が出なかった。早めの避難で命を守れたとのことでした。 (竹田市:死者、行方不明者4名)

アーチ通信自治体から発令される避難情報については、災害の程度によって避難準備情報、避難勧告、避難指示という順番に続きます。これも、自治体が発令するタイミングと、情報を受ける側の時間によって、危険度の具合が違ってきます。

避難の基本は、早めの避難(陽のあるうち)。夜になってからの避難は非常に危険です。

避難するときには引き続き、テレビ、ラジオなどから天気予報、災害情報を入手できるようにしましょう。避難する場所、家族との連絡方法の確認、火の始末、戸締り、隣近所と連絡を取り合い、非常持出品を持参して避難するようにしましょう。避難先で必要なもの、特に食料などは自由になりませんので必要な分 だけは 持って 出るよ うにし てくだ さい。 ホテル に泊ま りに行 くので はないのですから。その時にあわてないためにも、平常時からこの行動がすぐとれるようにしておくと安心ですね。

アーチ通信


アーチさくらの活動

★ 牛乳パック電車 ★

みんな電車が大好きみたい(^○^)。この日は開いた牛乳パックを裏返しに組み立てて、まっ白な車体に紙を貼ったり、好きな絵を描いたりしていきました。

電車の本を 広げて「この電車にする!」 とお気に入りの電車のまねを して作ったり、 運転士や乗客を描いていったりと、自分だけの発想で次々にカッコいい電車が出来上がりました\(^▽^)/。

katorea


アーチきくいの活動

★ 紙コップブーメラン ★

紙コップを使ってブーメランを作りました。和気あいあいとした中、 集中して取り組む 真摯な姿も(*^_^*)

「ちゃんと完成させるんだ」という気迫を見せながら、はさみやのり、シールなど様々な道具を使って自分の思い描くブーメランを作ってくれましたよ。

★ 外 食 ★

今回の外食 の目標は注文、 商品の受け取 り、片付けまで自分で行う ことです。

すき家ではベルを押して店員さんを呼びお会計を済ますところまでスタッフと一緒に行いました。タッチパネルなどのいろいろな注文方法を学んでもらうこと、自分で選んだものを食べた時の嬉しい経験をもっと積み重ねていきたいと考えています。

katorea


アーチしばたの活動

★ お買い物練習&お買い物★

しばたでは月に2回お買い物に出かけます。まず、お部屋でスタッフが店員さんになりきりみんなはお買い物(商品を選ぶ、レジで店員さんに渡す、お金を払う)の練習をします。 練習をしたらすぐに近くのピアゴまでお菓子を買いにお買い物♪好きなお菓子を1つ選んで、レジに並びます。 一人ひとりスタッフと一緒にお金を払います。自分で選んで自分でお買い物をしたお菓子を握りしめてアーチまで帰りおやつタイム♪です。みんな経験を積み重ねてお店の中でのルールやお買い物の手順を覚えてきています。そしてみんな自分で買ったお菓子を嬉しそうに食べてい ます!

お買い物練習&お買い物は これからも継続して行います♪

katorea


アーチのおでかけ

今回のお出かけは小学5年生の女の子です。

今日は名古屋市科学館へ行ってからお昼ご飯を食べアーチへ向かいます。 科学館の行きたい場所は完璧に覚えている彼女。大好きなボールのコーナーではボールを置いた板をたたいて頭上まで飛ばします!!ボールがポーンと頭上まで飛んでいくと周りのお友達が「オー!!」と歓声を上げとっても自慢げな表情です(*^^)v

次は音のコーナーへ!!マイクの前で声を出すと壁の光が 声の振動に合わせ て揺れます。 彼女が声を出すと それを見たお友達が 「キャー」と喜んで くれるので何度も 何度も声を出して あげていましたよ

アーチへ向かう 途中では横断歩道を渡る際に「先に渡りまーす」「ありがとう」と大きな声で言い、エレベーターでは「開」のボタンを押して最後の人が乗るまで扉が閉まらないようにしてくれる優しい彼女(*^_^*)たくさんの人が彼女に「ありがとう」と感謝をしていましたネ★

katorea


新級・進学を祝う会

3月25日にアーチさくら・アーチきくいと合同で進級・進学を祝う会を行いました!!

今回のメインイベントはさくら・ きくい混ぜこぜチームで作るオムライス (*^_^*) 説明が始まる前から材料をチェックしにくる子やス タッフのお手伝いをしてくれる子と、みんなワクワク ★★ オムライスづくりでは卵を割ったり、ご飯を混ぜたりとみんな大活躍です!!待っている間もホットプレートの近くに身を乗り出してお友達を応援していましたよ〜。q(^―^p)

みんなで作るオムライスはとってもおいしかったのかみんなペロッと完食です!! おやつを食べた後はインタビュー。スタッフに「好きなものはなんですか?」と聞かれます。誰が当たるかドキドキの中スタッフに指名されたお友達はみんなの前で一生懸命発表してくれました!! 最後にみんなでハイ、チーズ(*^^)v

katorea


〜編集後記〜

あっという間にもう5月ですね(゚д゚)!! 今年中学校に進学をしたお友だち、最初は制服に着られている感じもありましたが、もう制服をビシッと着こなしています(*^_^*) また、色んなお話聞かせてね!!                     

編集担当:安井

アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区1-10-10