支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
アーチきくい
アーチしばた児童心身発達センター 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.69 2015年7月15日発行

目の前で人が倒れました。あなたにできることは??
★救命講習会 普通救命成人コース★

名古屋市消 防局主催でア ーチのスタッ フ対象に救命講習会を行な いました。 今回は成人向けの心肺蘇生法、AEDの使い方、気道異物の除去の仕方、大量出血時の止血法を学びました。
まずは、「心停止の予防」を普段からしておくことが大切です。 倒れてしまったら「119番通報」→「応急手当」→「医療処置」と迅速に途切れること無く行なうことが重要だそうです。 心肺蘇生法やAEDの使い方を学んだあとは、倒れたシチュエーションに合わせての実践も行ないました。

「深夜のコンビニで店員さんが倒れました。

お客はあなただけです。

まず、あなたが1番最初にしなければいけ ないことは何ですか ?」

、「トイレの個室 の中で人が倒れました。倒れた人はペー スメーカーが付いて います。どのように応急手当をしますか ?」
などの様々なシ チュエーションに合 わせてスタッフ一人 ひとりが考えながら取組んでいました。

研修後には…

★「覚えていると思っていたけど実際にはできていないこともあり再確認することができてよかった。」

★「この講座で何回も心肺蘇生法やAEDの使い方を練習することができてよかった。」

などの感想が出ました。


★防災について聞いてみよう!!   
災害ボランティアコーディネーターなごや 椿 佳代 さん

アーチ通信家(事業所)での避難訓練の仕方 〜避難訓練の仕方 地震時 家庭から地域編〜

避難の仕方も、災害によって変わると思いますが、地震の時の避難の仕方を考えてみましょう。

★今できること★

1. 家の耐震を調べる。 名古屋市では、住宅 を始めとする建築物の耐震診断・耐震改 修などの耐震対策についてアドバイスを行う、耐震相談員派遣制度は、建築の専門家である耐震相談員が無料で派遣・診断してくれます。持ち家、借家ともに申込みができます。

2. 家具家電の固定をする。

アーチ通信3. 食器棚や本棚などのガラスに飛散防止フィルムを貼る。

4. 家の中で一番安全な場所はどこかを調べる。

5. どこの部屋からでも、避難できるような経路を考えておく。

6. 一時避難場所として自宅の周りの公園を確認しておく。

★地震発生時★

1.揺れているとき は、それぞれに自分の身を守る。 身を低くして体を安定させるために正座か立膝をつき、同時に頭を守る。机などがない場合は、周りにあるもので頭を守る。

アーチ通信2.揺れが落ち着いたら、ガスの元栓を閉め、電気のブレーカーを落とし移動する。移動する時に、頭をクッションや座布団などで守る。また、落下して壊れたもので足などけがをしないように気をつける。

3.いきなり外に出るのは危険です。家の周りで危険なところがないか、外に出る際に、自宅の瓦がズレ落ちてくることがないか、外壁がはがれることがないか気をつけてください。

4.揺れが大きく、自宅にとどまるのが危険 な場合は、一時避難場所へ避難する。この時、家族が安全であるということを隣近所の人に伝えるなど無事であることが住民同士で分かっていることが重要です。

★地域での取決めが必要★

アーチ通信被害が大きけ れば、家屋の倒壊や家具の下敷きが心配されます。そのために、地域の中で、家族が無事であれば、「無事です」という印(ビニールひもを玄関先に結ぶなど)を決めておくとよいでしょう。このことにより、地域の中での安否確認が早まります。

上記のことを踏まえ家族で避難訓練を行ってみてください。落ちてくるもの、倒れてくるものがないか、けがをする原因になるものはないか家族で話し合ってみてください。 どんな大きな被害があっても、けがもなく無事であるということが大切です。 けがもなく、全員が安全に避難できたでしょうか?救急箱の中身は大丈夫ですか?


アーチさくらの活動

★マヨコーンピザ★

季節の野菜 「とうもろこし」 を使ったピザに挑 戦です。まずは、 とうもろこしの皮 を剥くところから 始まります。つぶ つぶはラップの芯をとうもろこしにグーッと押し当てて取りました。

そして次は生地です。 おからと片栗粉と水をボウルに入れてこぼ さないようにしっかり まぜて、麺棒で優しく 伸ばします。おやつ作 りを通して指先や身体 を使う作業がいろいろ 体験できます(^-^)。「今まで食べた中でいちばんおいしー」とみんな大絶賛でした!!(※このおやつは小麦粉を使わない配慮をしています)

katorea


アーチきくいの活動

★キットパスアート★

今回は季節に合わせて紫陽花を題材にしま した。それぞれの好きな色を選び、紙の上で 色を重ねてみたり滲ませてぼやかしてみたり と、一人ひとりが過程を楽しむ事ができました。慣れ始めると水の量や筆の扱い方にも次第に変化を見せ、大小様々で素敵な紫陽花を創り出す事ができました。

★夕涼み★

心地良い風に誘 われて子ども達と きくいの周辺を散 歩に出かけました。 近くのモデルハウ スの見学では大き なハンマーで耐震 材の壁を叩いて強度を試すアトラクションを楽しみました。普段なかなか経験しないこともあってか子ども達からも「また行こうね」と感想を聞かせてくれました。

katorea


アーチしばたの活動

★牛乳パックぽっくり★

スタッフが作った牛乳パックぽっくりに 一人ひとり好きなシールを貼ってオリジナルぽっくりを作りました。紐の長さを調節して、いざ乗ってみると…スタスタ歩くお友達やドテっと転んでしまうお友達。でもみんなニコニコ(*^_^*)でぽっくりを楽しんでいました。

★足あとゲーム★

雨ばかりのこの頃、 お部屋の中でみんなと ゲームを楽しみました♪ 足あとゲームは右足に赤 のシール、左足に青のシ ールを貼り、同じ色の足 あとをふんでいくゲーム です。途中にはなんと…爆弾が!!爆弾を踏まないよう必死に歩いていました!!お友達がゲームをやっている時も順番を待って、お友達を応援することができる子も増えてきました。

katorea


アーチのおでかけ

今回のおでかけは10代の男性です。

大須へ行ってきました。今日は大須でやぐら太鼓や氷の彫刻コンクールのイベントが行われていました。気になった氷の彫刻。コンクールは時間の関係で残念ながら見ることはできませんでしたが、 彼のお気に入りのグッズショップ「ス パンキー」と「ルーシ」へ向かいます。 グッズショップを2軒巡ったあとはお楽しみのお昼ごはん。

今日のお昼ごはんは大須まで向かう 途中に彼が見つけたお店へ!!

彼が食べたかっ たのは…台湾ラー メン!!(*^_^*) 「台湾ラーメンは 辛いよー」と食べ られるか心配する スタッフの言葉に は全く動じること なくペロリと完食!!とっても素敵な笑顔で す(*^_^*)おやつのお団子も食べたかった彼ですが、お団子を食べるか虫探しに行くかで悩みお団子は諦めて虫探しをしに行くことに。瑞穂競技 場にある草む らでスタッフ と一緒に虫探 しをしてお家 へと向かいま した(*^_^*)

katorea

katorea


★スタッフ紹介★ 

katorea

しばえりな  血液型:B型  星座:魚座

趣味:テニス、ドラマを観ること
得意技:どこでも寝れること

一口コメント:以前は身体障害者の施設で働いていました。アーチに来てから3ヶ月経ちますが、みなさんの笑顔に元気をもらっています。至らないところがありますが、よろしくお願いいたします。

 


〜編集後記〜

最近雨が多いですが、子どもたちは室内でも戦いごっこなど元気いっぱいです。布団の引っ張り合いではもう負けてしまいそうな勢いです。(みんな強い!!)梅雨も終われば本格的な夏!!子どもたちが楽しみにしている夏休みももうすぐ★★ アーチでもいっぱい楽しもうね(*^_^*)                       

編集担当:安井

アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区1-10-10