支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
アーチきくい
アーチしばた児童心身発達センター 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.73 2016年3月15日発行

NEW アーチさくら新規オープン!!

今年の春休みからアーチさくらが南区見晴町に移転、新規オープンします!! 今までのアーチさくらより活動室が広く大きくなり、子ども達がいっそう活発に遊ぶことができるようになりました(*^_^*)  新しいアーチさくらでは…

アーチ研修報告アーチ研修報告★感覚統合遊具が充実します!! お部屋の中でもトランポリンや スウィングなどの感覚統合遊具で、 身体全身を使った遊びをすることが できるようになりました。

★個別での取り組みや課題を集中して行うことが出来るようになります!!  お部屋の数が増え、大きな主活 動室とは別に、副活動室や静安室 なども設けられ、みんなと遊ぶ のとは別に集中して個別課題 に取り組むこともできます。  

アーチ研修報告★地域交流の機会が増えます!! 公園も近く、近隣の子ど も達と一緒に遊ぶ機会を 増やしていきます。また、 地域活動への参加も増やせます。

 

アーチまつり 〜アーチさくらお披露目会〜

3月6日(日)に新アーチさくらを知っていただこうと、アーチまつり〜アーチさくらお披露目会〜を開催しました♪♪ 当日は雨が降ることが心配されていましたが、ご利用者ご家族やご近所の子ども達など沢山の方々に来ていただきました。 ありがとうございました。

外ではふわふわ ワニやトランポリ ン、中ではスウィ ング、ピラミッド などたくさんの感 覚統合遊具でおお にぎわいです(*^_^*) 身体を思いっきり使って遊ぶ子ども達の楽 しい声と笑顔いっぱいのとても明るいアーチまつりになりました(*^_^*)

アーチ研修報告


アーチ研修報告アーチ研修報告☆☆防災について、聞いてみよう☆☆ 

災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

いざという時のために ノロウイルスの対策しませんか? 家でも、避難所でも

アーチ研修報告災害時に避難所で心配になるのが、インフルエンザやノロウイルスによる感染性胃腸炎です。ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は一年を通して発生します。

冬に流行し、手指や食品などを介して感染し、おう吐・下痢・腹痛などを起こします。健康な方は軽症で回復しますが、子どもや高齢者などは重症化して脱水症状や吐ぶつを誤って気道に詰まらせ、死に繋がることもあります(厚生労働省HP)。

家庭内や避難所でノロウイルスの蔓延を防ぐために、感染した方が休める専用部屋を確保し、ふん便や吐ぶつの取り扱いに十分注意できる予防策や、避難所に吐ぶつ処理のためのセットを作っておくと良いでしょう。 感染した方がおう吐した場合、ウイルスは時間が経っても残る可能性があり、封じ込める処理をするには皆さんの協力が必要です。

アーチ研修報告〜嘔吐・下痢をした場合の対応〜

1. まず本人の状態に注意 窒息を起こさないよう見守る。 トイレに倒れていないか気に 掛ける。

2. 感染しないように防御 備品一覧を身に着ける。本人の汚れた身体を拭く。

3. 本人の着替え 汚れた衣類の外側に触れないよう中表に脱ぎ、その衣類を二重にしたポリ袋に入れてすぐに口を密閉し(できれ→ ば消毒薬を入れて)廃棄する。

3. おう吐物の処理
おう吐した方を中心に半径2m、 高さ1.5mにウイルスの飛散範囲と考える。
この範囲の床や壁、置いてあるものすべてを消毒液を浸した新聞紙で覆い10分浸す。新聞紙やペーパータオルなどで静かに拭き取り、3の方法で廃棄する。 処理後は十分に換気、水拭きをする

アーチ研修報告4. 周囲にいた方 おう吐した方の半径2m以内にいた方に、 おう吐のしぶきがかかった可能性があり、 3、4と同様の対応をする。

想像以上に吐ぶつは広範囲に飛び散るので、気を抜かないで完全に処理を終えましょう。 ウイルスは広がりやすく、手順に沿った処理をしないと、逆にウイルスを広げしまいます。

〜揃える備品〜

フタつきバケツ、消毒液、ゴミ袋、汚物処理などの手順書、拭き取り用の布、新聞紙、ペーパータオル、トイレットペーパー、吸水パッド、紙おむつ

〜処理する人が着用してね〜

ゴミ袋(靴にかぶせる)、 プラスチック製の使い捨て手袋、 ゴーグルまたはメガネ、不織布 マスク、使い捨てかっぱ、エプロン

アーチ研修報告〜塩素系0.1%の消毒液の作り方〜

500mlのペットボトルに、塩素系漂白剤をキャップに2杯入れ、水500mlを加える。(薬品により濃度が異なるので注意)

引用 1)http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

2016.3.6最終検索、2)できることからはじめよう!避難所運営の知恵袋〜みんなで助け合える避難所づくりのために〜

 


アーチさくらの活動

★れんこんの甘辛いため★

冬のおいしい野菜、「れんこん」を使った料理に挑戦です。切ったれんこんを 「ペタッ♪ ペタッ♪」 とひっくり 返しながら 両面にしっ かり片栗粉 をまぶします。みんなの手は粉だら け(^o^)

ホットプレート で炒めて、味付け は砂糖、しょうゆ、 お酢、そして水溶 き片栗粉!今回も 全員で分担して計 量カップと大さじを使い正確に分量を計りました。完成した料理は中学生と高校生のお兄さんがみんなに配ってくれました。

katorea


アーチきくいの活動

★旗揚げゲーム★

赤と白の旗を準備して、みんなで真似っ子 旗揚げゲームを しました。「赤 上げて♪、白下 げて?」の掛け声 に合わせて旗を 上げたり下げた りする様は真剣 そのものでした。ゲームが終わった後も子どもたちそれぞれが対戦相手を見つけては楽しそうに遊んでくれていました。

★チーズフォンデュ★

チーズを絡めて様々な食材 を楽しむ目的でチーズフォンデュを作りました。ウインナーやジャガイモ、バケットを 包丁で 切る係 やみん なに配膳していく係 など役割分担し楽し く作ることができま した(*^_^*)

katorea


アーチしばたの活動

★豆まき★

2月、アーチにオニがきました。「こわいよー!オニがきたよー!」と言いながらも、みんなで協力して「オニはーそと!」と言いオニを退治しました。「オニをやっつけたぞ―!」と嬉しそうに言っていました。なんと、その後オニさんが「怖がらせてごめんね」と お菓子を置いていってくれたので、みんなに配ると「やった―」と嬉しそうにお菓子を食べていました☆

★ブロック遊び★

3人のお友達で、ブ ロックを組み立てて遊んでいます。とっても集中し、考えながら自分たちの背と同じ高さまで組み立てることが出来ました。完成すると「できたよ〜!」と 嬉しそうにポーズをしてくれました。スタッフに「すごーい!上手に組み立てられたね!」と言われると、とってもニコ ニコで嬉しそうでした。

katorea


アーチのおでかけ

アーチ研修報告今回は19歳の男性のお出かけの様子です。東山動物園に向かいました。東山公園駅に着くとまずはスーパーでお買い物です。買い物を済ませると動物園へと向かいます(*^_^*) 

動物園では見 たい動物を次々 と選び、 観察を してい ました。 中でも 彼のお気に入りの動物は シロクマのようでゆっく りと歩いているシロクマに 興味津々です (*^_^*)

動物の観察が終 わったら次は東山 公園にある1万歩 コースをお散歩し に向かいます!! 今日は暖かくて お散歩日和です。1万歩コースは6km以上 もある長い距離ですが、最後まで笑顔で歩い ていましたよ!!散歩が終わると新瑞橋まで移動しお待ちかねのおやつタイムです。

今回はおやつにラーメンをペロリと完食し、また歩いてアーチさくらまで 戻りました。さすが体力自慢です!!お疲れ様でした、また一緒にお出かけしましょうね。

katorea


★スタッフ紹介★ 

アーチの新しいスタッフを紹介します。癒し系パワーで彼女の周りはみんな穏やか♪

katorea

おざわ ゆきこ   出身地:愛知県   血液型:O型 星座:射手座

趣味:映画鑑賞
得意技:どこででも寝れます(笑)
一言コメント:毎日子どもたちの笑顔に元気をもらって ます!!よろしくお願いします(*^_^*)

katorea

おおくぼ もとき  出身地:北海道    血液型:O型 星座:Gemini 

趣味:読書(純文学)
得意技:ダイエットとリバウンドの繰り返し
一言コメント:人生は何事をも為さぬには余りに長いが、何事かを為すには余りに短いなどと口先ばかりの警句を弄しながら、事実は、才能の不足を暴露するかも知れないとの卑怯な危惧と、刻苦を厭う怠惰とが己の凡てである。


〜編集後記〜  
19日に新しいアーチさくらでお楽しみ会が開かれます。みんなの前で発表をするお友だちは遊びの時間にも練習を頑張っています。着々と上達していく姿に、本番前からすでに感動してしまいます。
編集担当:安井

アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1丁目10-10