支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
アーチきくい
アーチしばた児童心身発達センター 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.74 2016年5月15日発行

東京オリンピック、パラリンピックの道案内はおまかせ!パーソナルナビ PULLDOGの共同開発

昨年の日経新聞(右)で報道 された視覚障害者向けナビゲ ーションシステムの実用化に国立東京工業高等専門学校とカトレア・サービスが共同で取り組むことになりました。

準天頂衛星「みちびき」を利用した誤差1m以内のGPS 機能と、従来のナビが不得手であった建物内やビル群の間 等の精密な案内をするRFIDタグの2種の測位技術を有機的に組合せた画期的なシステムで多方面から大きな期待が寄せられています。

バリアフリー2016で実証実験

 4月21〜23日に開催されたバリアフリー展2016の会場内にRFIDタグ(写真下部)を敷設して実用化に向けた実証実験を実施。

視覚障害の方や歩行訓練に従事している方々に実装試行していただき高い評価を得ました。点字ブロックに埋め込んでのテストも済ませていますが、バリアフリーの観点から点字ブロックにも限界があるため、今回は樹 ★地域交流の機会が増えます!! 公園も近く、近隣の子ど も達と一緒に遊ぶ機会を 増やしていきます。また、 地域活動への参加も増やせます。 脂製の点字銘板にタグを貼り付けました。会場内の展示ブースの内容も併せて音声で案内 するなど情報量が多い点も好評でした。

スタートは視覚障害者向けですが、 地下街や建物内の ガイド自体は障害 の有無に関係なく すべての人に役立 つユニバーサルデザインそのものです。東京オリンピック、パラリンピックのすべての施設にこのシステムが使われるようになれば、視覚障害者はもちろん、外国か ら来られた方々にも各国語のガ イドが可能となり、世界に開か れた楽しいものとなるでしょう。


アーチ研修報告アーチ研修報告☆☆防災について、聞いてみよう☆☆ 

災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

熊本で4月14、16日とたて続けに震度7を観測する地震が発生しました。昨日まで最も安心して過ごせる場所であった自宅の倒壊、プライバシー空間が少なくストレスの溜まりやすい避難所での生活、必要なものが手に入らない物資不足など被災された方は、現在も私たちの想像を遥かに越える過酷な状況と闘っていらっしゃいます。
近い将来起こるといわれて いる地震から命を守る、けが をしないために、再確認しま しょう!!

アーチ研修報告TVなどで連日報道されていますので、被害状況や被災された方のご苦労を目の当たりにすると、南海トラフ地震で被災する可能性の高いこの地域のみなさんは、何かしなければいけないと思っていらっしゃることと思います。今、私たちに出来ることは、災害が起きてもなるべく被害を減らすことであり、そのためには「モノの備え」と「心の備え」が必要不可欠です。

今回の熊本の地震では、倒壊した家屋の下敷きや家具の転倒等による圧死・窒息死が多くみられました。家の耐震性を高めること、家具・家電の固定、ガラスの飛散防止フィルムを貼ることも被害を減らす大きな手立てとなります。

アーチ研修報告ここで、防災講座でよく受ける質問についておさらいをしてみましょう。

Q:避難袋(非常持出袋)は何個用意すればいいの?

A:平常時でも避難生活でも一人ひとり必要な物が異なりますので、一人にひとつ用意しておくこと。また、家族が共通して必要な物も一つ用意すると良いですね。

アーチ研修報告Q:避難袋(非常持出袋)の中身の確認は?

A:季節で必要なものは変わるので、夏に向かって、冬に向かって中身の確認をしましょう。子どもの下着などは、ワンサイズ上のものを用意するといいです。賞味期限のある非常食などは、一番早い期限を書いたものを、毎日見るところ(冷蔵庫、日記など)に貼っておいてください。また非常食は試食をして自分や家族の 口に合うものを用意してく ださい。おかゆお勧めです。

Q:避難袋(非常持出袋)は何処に置くといい? 外でもいいの?

アーチ研修報告A:玄関や外に出られる、避難経路線上であることが重要です。また、屋外のコンテナや物置、車の中もお勧めです。この場合は、真夏や真冬の気温の変化に気をつけましょう。

Q:寝ているところの近くには何を置いておくといい?

アーチ研修報告A:ライト(懐中電灯)、笛、厚底スリッパか靴、携帯ラジオなどは必置です。生理用ナプキンや紙おむつを必要としている家庭では、これらも一緒にコンパクトにまとめて、地震で飛ばされないように工夫してください。また、メガネを使ってい る方は寝る前に、ハードケー スに入れ飛ばされないように しておきましょう。

寝室は、倒れてくるもの、落ちてくるものがない部屋にしておくことが大前提です。「備え」が安心につながり、命を守り、けがをせずに次の行動に移せます。

地震のその時の身の守り方も再度おさらいしてください。


アーチさくらの活動

★でんきの科学館★

公共交通機関を 使ってお出かけを する練習です。
まずはお出 かけの作戦会 議で、地下鉄 の電車に乗る 駅、目的の駅、途中で乗り換える駅を探 して路線図にペンで線を引いていきます。 電車に乗る時の注意事項もみんなで話し合って、作戦ノー トに記入しました。
科学館ではキャ ラクターの誕生日 を係りのお姉さん に聞くことと、プ ラズマボールに触 るという2つの課題もクリアして、作戦ノートの「できた」の欄に丸をつけることができました。(^_^)

katorea


アーチきくいの活動

★外食(名城公園)★

地下鉄を使って名城公園 の中にある軽食のお店に向 かいました。出かける前に みんなで電車の乗り換えで の注意やルール、降りる場 所の確認をして気合十分。 お店についてからもマナーを守って店員さんに一人ひとりが誉めてもらい、とても嬉しそうでした(*^_^*) 

★チーズスティック★

指先を使うことを目的にチーズスティック作りをしました。餃子の皮にチーズを置いて巻いていく作業を集中して取り組む 子どもたち。包み方に工夫をし、黙々と作ってくれたので、焼き上げが間に合わないという状況に!!作ることに夢中になった後は食べることに大忙しです(*^_^*)

katorea


アーチしばたの活動

★カブト作り★

4月最後の土曜日 にもうすぐ「こど もの日」ということ で、みんなでカブト を作りました♪なか なか折るのが難しか ったですが、みんな なんとか完成して、 被ってみました(^^) カブトが気に入って、ずーっと頭にかぶっているお友達もいましたよ♪

★いちごパフェ★

チョコフレ ークの上に、 生クリームか チョコクリー ムを選んでト ッピングし、 最後にいちご を乗せて出来上がり!! 完成するとものすごい勢いでパクパク食べていましたよ!! 食べ終わるとまだ食べ足り ないのか、「おかわりー!」と おかわりして食べていました よ(*^_^*)

katorea


アーチのおでかけ

今回のお出かけは明るい20代の女性です。
お出かけの目的地は大好きなカラオケです。 初めて会うスタッフとも持ち前の明るさですぐに仲良くなりました(*^_^*)
バスと電車を乗り継いで新瑞橋までの移動 は「今日のお昼ごはんをマックに決めていること」や「5月になったからこいのぼりを歌うと決めてきたこと」をスタッフに伝えてくれます。お昼ごはんにマックを食べ て、いざカラオケへ!!

曲さがしや予約の仕方は「1人でできるよ」 とスタッフに伝え、慣れた手つきで予約をし ています(*^_^*)♪
懐かしい曲から最近 の曲まで全18曲を 熱唱してくれました♪♪
帰りの移動中では夏になったらプールにお出かけしたいことや、冬はイベントに行きたいこと等これからのお出かけの 予定を話してくれます(*^_^*)また一緒にお出かけをしに行きましょうね!!

katorea


katorea★アーチ☆おたのしみ会★★katorea 

3月19日(土)にアーチさくらで「アーチ☆おたのしみ会☆」を開催しました。

katoreaはじめに利用者さんによるピアノやダンス発表です。たくさんの人の前での発表でしたが、みんなとても上手に披露してくれました(*^_^*)

みんなの発表が 終わると自分も発 表したいというお 友だちも出てきて くれましたよ♪♪

「R.Y.U.S.E.I.」のダンスを発表してくれたお友だちに踊り方を教えてもらい、みんなでダンス☆★ みんなとってもノリノリで踊っていましたよ♪♪Ma2&tさんの演奏はみんなが知っている曲を演奏して 頂いたので歌詞カ ードを見ながらみ んなで一緒に歌い ました(^o^)v

katorea

 


〜編集後記〜  
アーチにあるカレンダーを、4月のうちから5月にめくっている子がいました。「どうしてカレンダーをめくっているのかなー?」と思ったらゴールデンウィークに家族とお出かけをするそうです(*^_^*) 楽しみがあるってやっぱり素敵なことですね★★

編集担当:安井


アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1丁目10-10