支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
アーチきくい
アーチしばた児童心身発達センター 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.75 2016年7月15日発行

質の向上が常に求められています
ニーズに的確に応えるために〜利用抑制の口実を与えないために〜

3月に厚生労働省から県市に「障害児通所支援の質の向上及び障害児通所給付費等の通所給付決定に係る留意事項について」が「技術的な助言」として通知されました。

アーチ研修報告「近年、特に放課後等デイサービスについて、単なる居場所となっている事例、発達支援の技術が十分ではない事業所が軽度の障害児を集めている事例等があるとの指摘がある」として「障害児通所支援の質の向上及び支援内容の適正化により一層努められたい」と、評価と改善等による質の向上と[応諾義務] の徹底を挙げています。またそのためにも放課後等デイサービスガイド ラインの活用徹底等を図るよう指導・ 助言をするよう求めています。

指摘を待つまでもなく、事業所数が急増している中で、発達支援の中身や従事者の支援レベルが問われるのは当然です。また、一緒に活動をすることができないから退所させられたとか、◯時と×時の枠は空いていないと利用を断られたとか、応諾義務を守らない事例も耳にします。通知では「正当な理由がなく、児童発達支援の提供を拒んではいけない」と特に1項目を当てて重視しています。

アーチ研修報告ここまでは、至極もっともな納得できる内容なのですが、[通所給付決定]に関する第2番目の通知内容に問題が隠れているようです。

「支給量は原則として、各月の日数から8日を控除した日数を上限とすること。ただし、市町村が必要と判断した場合には、原則の日数を超えて利用することができる」この通知は新たな基準です。児童福祉法、障害者総合支援法では、相談支援事業所でサービス等利用計画を作ることが必須になり、 このサービス等利用計画(セルフプラン)に則して支給量を决定するよう定められています。そこにあらかじめ上限を設けたからです。

このことについて質問したところ、名古屋市からの回答は以下のとおりです。

アーチ研修報告・通所支援事業所は単なる居場所 ではなく、療育を行う場である。
・原則日数を超えての利用に関して は、まだ基準は決めてはいない。
・今まで月曜日から土曜日まで利用していた人たちもいるので、含みを持たせていこうと考えている。
・原則日数を超えての利用については、セルフプランの場合、 どういうところを伸ばしたいから〇〇日の支給量が必要と、具体的な目的と必要性を記入しなければプラスで日数はおりない。

実際に支給決定を出す窓口では、ある区ではすでに各月の日数から8日を控除した日数を上限として進めているそうですが、別の区では8日を控除とは決めてしまわず、今までのように利用計画やセルフプランにそった日数で進めていこうと考えているとのことです。

これは、障害児通所支援事業所は放課後児童健全育成事業等の一般施策の[後方支援]という位置づけが理由の一つです。また、家族の就労支援や一時的な休息のためには「日中一時支援」等を活用してほしいというのです。

しかし、名古屋市内で児童が利用でき新たに申し込める日中一時支援事業所は皆無に等しい状況です。トワイライトも断られるか、短時間限定利用しかできないのが実情です。この基盤整備抜きで[原則の日数]を適用すると、まさに利用抑制そのもので す。子どもたちが健やかに過ご す居場所づくりを強く求めます。


アーチ研修報告アーチ研修報告☆☆防災について、聞いてみよう☆☆ 

災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

緊急地震速報が鳴ったら… 突然、外で足元が揺れだしたら… 家にいるときに揺れだしたら…その時どうする??

自宅での防災は準備が出来ていても、買い物中や車の運転中(一般道に限らず高速道路の可能性も)、公共交通機関、レジャー施設など、あらゆるところで被災することが考えられます。

アーチ研修報告災害はいつ起こるかわからないから「その時の運」と思う人。災害時に命を守るために考え、調べて行動し、知識として備える人。

今回の熊本地震で、市内の避難所の支援をしている人から「運は作るものだ」と教えていただきました。「普段から災害に対する備えや知識を蓄えている人は、被災を最小限に留めたり、いざというときに自分や大切な人を守れるので、運も自分次第で良いように作れるんですよね」と。

「災害は運だから仕方がない」とはじめから諦めず、できることから少しずつ行動に移しましょう!

身の安全の守り方

アーチ研修報告自宅の中でも特に台所は、非常に危険な場所です。地震の揺れで飛んでくるもの、上から落ちてくるもの、倒れてくる ものがたくさんあるからです。 軽いものであっても、とてつも ない速さで頭に当たれば...

ぜひ、今一度家の中を見回し て、危険を最小限にする工夫をしてください。 具体的には、家具家電の固定やガラスの飛散防止フィルムは施しておくことをオススメします。

また外出するとき、家族やグループなど多人数で出かけるときは、事前に「何かあったらここに集まる」という約束をしておくといいですね。外出先の情報をHPなどで確認してから、出かけるようにするのも良いでしょう。

災害時には普段は便利な携帯電話が使えないかもしれませんので、携帯電話に頼らない連絡方法も家族で考えてみてください。  

さらに、平常時に防災知識を蓄えるために、スマートフォンで防災アプリを活用するのも良いでしょう。出かける先の避難所を調べる、津波が来るまでの時間や浸水高など知ることができるアプリもあります

アーチ研修報告他にも、以前にご紹介しました、3分でできる防災訓練『シェイクアウト』で、いざというときのために、「いのちを守る」3ステップ:@しゃがむ!Aかくれる!Bまつ!を身につけましょう!

何処にいても、この3つの行動がとれることが大切です。『名古屋シェイクアウト』のHPに事前に登録しておくと、訓練時にお知らせのメールを受けとることができます。訓練以外にも大学の先生の講演や命を守ることや課題を含めた訓練の検証などシンポジウムを通して行います。「いのちを守るために!!」 3分でできる防災訓練で検索!

今回ご紹介した訓練をはじめ、備えておくことは、すなわち自分や大切な人の命を守ることです。親だから、子どもの命は守れると思っていませんか?

これからの行動で「運」が変わるかもしれません!!


アーチさくらの活動

★さやえんどうの玉子とじ★

旬の野菜のさやえんどうを使った料理です。今回もレシピにそって進めていきます。   はじめに、さやえんどうの筋を取る作業をしました。指先を使った細かな作業でしたが、 みんなのおかげで 下ごしらえも無事 完了! 卵を割るのも、 みんなとっても上 手です。 最後は高校生のお兄 さんが、卵を入れてふ わっと仕上げてくれました。 おいしかったね(^▽^)。

katorea


アーチきくいの活動

★NHKホール★

バスを使ってお出 かけをする練習です。 オアシス21に着く とみんなで向かった 先は、NHKホール。 係のお姉さんの説 明を聞きマナーを守 って見学することが できました。ニュー スキャスターになっ たり、番組がどうや って作られるのかを 知ることができました(*^_^*)。

★ピザトースト★

ピザソースを作って本格ピザトースト作 りに挑戦しました。ピザソースを作ってか らトーストに 塗ってチーズ をのせる工程を 子どもたちが分 担してやってく れました。みん なで「いただき ます」をした後 も賑やかな笑い声が聞こえてきました。

katorea


アーチしばたの活動

★たません★

みんなが積極的なクッキング。 小学生のお友達は卵を割るのが 上手になりました(*^_^*) 割れた瞬間に白身が手につく 感触が苦手な子が手についても 大丈夫になりました。小さなこ とだけど、本人はとっても満足 そうでした。ス タッフもお友達 もみんなで「す ごーい」の大合 唱でした♪

★キットパス★

6月のキットパスはあじさ いとかたつむりを描きました。 キットパスが手につくのが嫌 で、自分で持たずにスタッフ に持ってもらいその手を動か してお絵描きしていた子が自 分で持ってグルグル描けるよ うになりました(*^_^*)積み重ねで『できた』 が増え、一人ひとりの自信 につながっていく瞬間の笑 顔を見ること ができ、幸せ です (*^_^*)

katorea


アーチのおでかけ

小学6年生の女の子のおでかけ紹介 です☆科学館へ行きました。 まずは今日の予定を一緒に確認! 科学館とラーメン!と予定は しっかり決まっていました。 科学館に着くと全てのコーナー を少しずつ見て、気に入ったコー ナーに戻って遊ぶ彼女(*^_^*) ボールを投げたり、 転がしたりするコーナーと消防車の運転デモのコーナーで楽しく過ごしました♪♪ お昼はラーメン屋さんに向かって歩きはじめましたが、お腹がペコペコになってしまったようで目的のラーメン屋さんではなく道中にあっ たラーメン屋さんへ。「おいしい!」とニッコリ笑顔でペロリ と食べました。その後はオアシスやNHKでのんびり 過ごし、お勉強を頑張っているお母さんにお土産を買いたいと、コンビニでスイーツを 買ってお家へ帰り ました。 お母さん喜 んでくれたかな?? また、お出か けしようね☆

katorea


★★くすのき作品展で入選したよ★★katoreakatorea 

絵画の部で入選したよ!! 僕の大好きなゲームの街を書いたよ。 地下2階に仲間がいるよ。

katorea

katorea

 


〜編集後記〜  
とても暑くなってきました。学校では、プールも始まり子どもたちは 「プール気持ちよかった」とご機嫌で教えてくれます(*^_^*) あと少しで、待ちに待った夏休み!!楽しいことがいっぱいです★★ アーチの水遊びも、もうすぐ始まるよーーー♪♪

編集担当:安井


アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1丁目10-10