支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
アーチきくい
アーチしばた児童心身発達センター 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.77 2016年11月15日発行

都道府県として全国初!の条例化 ― 愛知県
★自分の思いが伝わる社会に★

カトレア10月18日、広く意思疎通手段を網羅する都道府県初の愛知県「手話言語の普及及び障害の特性に応じたコミュニ ケーション手段の利用促進に 関する条例」が公布施行されま した。大村秀章知事は7月の 「手話を広める知事の会」設立にも参画し、「多様なコミュニケーションの普及で減災にもつながる」と障害団体と県障害者施策推進協議会が協働して、ここに至ったものです。

条例の前文では「全ての県民が、障害の有無にかかわらず、互いに意思や感情を伝え合うとともに、社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加し、心豊かに暮らすことは、私たちの願いである」と宣言。障害者基本法第3条3項「全て障害者は、可能な限り、言語(手話を含む。)その他の意思疎通のための手段についての選択の機会が確保されるとともに、情報の取得又は利用のための手段についての選択の機会の拡大が図られること」を踏まえて「コミュニケーション手段」を「手話、要約筆記、点字、触覚を使った意思疎通、筆談、代筆、音訳、平易な言葉、代読、実物又は絵図の提示、重度障害者用意思伝達装置その他の障害者が他人との意思疎通を図るための手段(障害者の意思疎通を補助するための手段を含む。)」と幅広く情報保障しようとする大きく前進した考え方です。

基本理念として以下の3点を挙げています。

カトレア1、障害の有無に分け隔てられ ることなく、相互に人格と 個性を尊重しあうことが重 要であるとの認識の下に普 及や利用の促進を行う。

2、手話が独自の体系を有する言語であり、 手話を使い日常生活または社会生活を営むものが受けついできた文化財産であることを認識して普及を行う。

3、コミュニケーション手段を利用することの重要性を認め、選択の機会の確保と利用の拡大が図られることを旨とする。

・口の動きが小さくてわからないなぁ…
→顔を見せてゆっくり丁寧に 話してほしい!!

カトレア・言葉で言われてもわからない なぁ…
→わかりやすい言葉づかいで説明してほしい!!
→実物か写真を使って伝えてほしい!!
→絵カードやわかりやすいマークなどを使って伝えてほしい!!

など、その人にとっての一番理解しやすいコミュニケーション手段での対応の重要性を明らかにした条例です。

学校などでは必要とするコミュニケーション手段の利用に関する相談に的確に応じること、知識や使い方などの研修を行うように努めること、事業者も利用しやすいサービスの提供や働きやすい環境整備が求められます。

障害の有無にかかわらず相互に尊重し合う共生社会実現に向けての第一歩です。

ただし、知的障害のある人に とっては、単なる意思疎通手段 確保ではなく、意思決定支援と 合わせた取り組みが必要です。


アーチ研修報告アーチ研修報告☆☆防災について、聞いてみよう☆☆ 

災害ボランティアコーディネーターなごや 椿佳代さん

カトレア

カトレア並んでいる数字は何の数字か、おわかりですか? 

過去に地震のあった日の日時です。残念ながら曜日までは拾ってありませんが、平日、祝日、土日のこの時間帯に皆さんはどうしていますか?また、家族の皆さんはどうでしょうか?

カトレア私たちは、何か問題があって も今はすぐに電話や携帯、スマ ホを使って連絡が取れるので何 も心配をしませんが、災害が起 こった場合は電気や電話線の断 裂により、自由に使えなくなる ことがあります。その時にどのようにお互いの状況や安否を確認しますか?

安否確認ができないほどつらいことはありません。自分の家族、友人、知人がどうなっているか、助けがいるのであれば助けたいと思うところです。

]熊本地震では、携帯電話やツイッター、Facebookが使えたので安否確認が容易に できたと伺いますが、 熊本地震よりも被害が大きければどうでしょ うか?南海トラフ地震 は、被災する範囲も広 く、人口も多い場所で の被災ですので、同じようにはいかないと思われま す。ぜひ、安否の確認ができ るように家族間で話し合っておいてください。

カトレアまた、個人ばかりでなく、会社の従業員の安否確認、施設利用者の安否確認、学校での場合なども重要です。東日本大震災の際にある会社では従業員の安否確認に1週間以上もかかったそうで、事前に対応策を作っておくべきだったと話しておられました。

災害後に慌ててできることを探すより、今練習をしておいて使えることを確認してください。一つだけでなくいろいろな方法で、安否確認ができるように準備しておいてください。電話が通じればそれでいいこと。できることを今のうちに!!

災害用伝言ダイヤルや災 害用伝言版という便利なものがあります。ぜひ今のう ちに使い方を体験しておい てください。

カトレアNTT、携帯各社で用意して、災害用伝言版体験サービスを行っていますので是非ご活用ください。

・毎月1日、15日(0:00〜23:59)
・正月の三が日(1月1日12:00〜1月3日23:00)
・ 防災週間(8月30日〜9月5日)と防災とボランティア週間(1月15日〜1月21日)

(注意) 会社によって体験時間が違うことがあります。


アーチさくらの活動

★選択プログラム★

女の子たちの「もっとか わいい工作がしたい!」と いうリクエストから選択プ ログラムでのグループ分け を取り入れています。この 日、1つのグループはプラ 板を使った髪飾りの工作をしました。完成したあとは鏡の前でうれしそうに髪を留めていました(^_^)。ねらいどおり、身だしなみを意識することにもつながったようです。

もう1つのグループは、 木のパーツを自由に組み 合わせてロボットを作り ました。ノコギリで 木を切る工程も、見 本のロボットを見て 「自分も作りたい!」 という意識から、みん な最後まで1人でやりきりました。できあがった後は、お 互い自慢そうに見 せ合っていました。 \(^o^)/

katorea


アーチきくいの活動

★堀田メソード★

大好きな音楽の時間。子 どもたちの声が楽しそうに 聞こえてきます。みんなで 集まり、音楽に合わせて挨 拶をしたり、お金の計算や 時計を使って時間の概念を身につけたりする中で、できたという自信や困っているお友達にそっと手を差し伸べて思いやる気持ちなども育まれています。

★外出★

今回は地下鉄矢場 町駅に設置されてい る水時計を見学に出 かけました。みんな でのお出かけに移動 中もぴょんぴょんと 飛び跳ねたり、次はどこの駅なのか確認したり子ども達も楽しそうです。目的地に到着した瞬間「あれだ!」とはしゃいで大喜び。 帰りも交通マナーを守って戻りました。

katorea


アーチしばたの活動

★紙コップタワー★

紙コップをたくさん用意 して、誰が一番たくさん積 めるか競争しました。簡単 だけど、慎重にやらなきゃ いけないこの遊び。息をと めるよう にとは伝えていませんが、なぜか息をとめながら真剣な表情でやっていました。高く積むことのできたものを壊すのもなかなか楽しかったようです!

★おにぎり作り★

おやつでおにぎ りを作りました。 子どもたちに「お にぎりの中身は何 にしよー。ツナ? シャケ?」と聞く と、意外にも「わ かめ」との答え!乾燥わかめを触って、水で戻したわかめを触ってと感触や視覚を楽しんでもらい、生わかめふりかけ を混ぜおにぎりをつくりまし た。当日8名みんな完食!ス タッフもびっくりでした!

katorea


アーチのおでかけ

20代の女性の活動を紹介します♪カラオケとおしゃれが大好きな彼女、まずは、大好きなカラオケでAKBや最近のドラマの主題歌を歌いました。「恋愛の歌詞が好きなの」とほっぺを赤くして教えてくれました(*^_^*)あとは中学生の頃に 歌った合唱曲を気持 ちを込めて歌ってい ました。 カラオケ後はラン チへ。この日はハン バーグな気分だった ようで、ファミレス でハンバーグを食べ ました。おしゃれに も興味があり、お化粧品や雑貨屋さんを見て回りました。

別日に行った図書館 では、雑誌を読んで流 行りのお洋服やお化粧 品、髪型を読み込んで いました。やってみた いというよりは憧れの ようで、雑誌を見るこ とで幸せになるようで す。 おしゃれに気を使っている彼女は食後に鏡を見てお口の周りを気にしたり、お手洗いの後は鏡で髪型を気にしたりと私たちスタッフも見習うことが多いのです。年が近く、8年近く一緒におでかけしている私から見てもだんだん女性らしくなって いく彼女はほんとステキ です?

katorea


★スタッフ紹介★ 

アーチの新しいスタッフを紹介します。癒し系パワーで彼女の周りはみんな穏やか♪
katorea

katorea

katoreaまつもと ゆうこ  出身地:静岡県

血液型:O型  星座:しし座
趣味:音楽を聴くこと、歌うこと
得意技:独り言(いつも何か話してます)、子どもたちを笑顔にすること、何もないところで転ぶこと
一言コメント:若さを生かして、子どもたちと無邪気にそして元気に体を動かして頑張ります!


katorea


〜編集後記〜  
毎日元気いっぱい遊びまわっている子どもたち♪そんなときにも、小さいお友達に対しては、お兄ちゃん、お姉ちゃんの役割を自ら進んでしてくれる姿をよく見かけます★いつもありがとう(*^_^*) 子どもたちを見ていると好きなこと、好きなものに対する情報の吸収力がとっても早い!!私も負けてられないぞー!!(笑) 

編集担当:安井


アーチ通信トップへ

 

上へ戻る
名古屋市西区菊井1丁目10-10