支援する人材・技術・機器・環境の創出と情報提供
トップページへ
お知らせ 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス
カトレアサービスとは
 
アーチきくい
アーチしばた児童心身発達センター 福祉機器開発・製造・販売 児童デイサービス・知的障害者介護サービス カトレアサービスとは
児童デイサービス・知的障害者介護サービス


アーチ通信

Vol.83 2017年11月15日発行  

玉みがかざれば光なし〜いろんなことを経験しよう〜
  愛知県で8月の上旬に就労継続支援A型事業所の2つの事業所が閉鎖され、この事業所と契約を結んでいた69名の方が解雇されるという大変な事件がありました。ところで、A型の事業所とはどのような場所なのでしょうか。18歳以降の社会生活にはどのような選択肢があるのか調べてみました。このほかに進学や自宅等での生活も当然あります。
@就労移行支援とは、一般企業に就職する事が可能と見込まれ、就職を希望している人に仕事するための知識と能力を訓練するサービスです。訓練なので賃金や工賃をもらうのではなく、世帯収入に応じて利用料を支払います。(利用期間は最長で2年です。)
A就労継続支援A型とは、一般の企業等に おける就労は難しいが、雇用契約に基づく継続的な就労が可能な人で就労を希望している人が対象です。事業者と雇用契約を結び働きます。就職と同じように賃金がもらえて、勤務条件によっては社会保険も加入できます。
B就労継続支援B型とは、就労経験がある人、移行支援・A型を利用したことがある人などが対象です。特別支援学校卒業後すぐには、就労アセスメントなしで利用することができません。雇用ではなく福祉サービスの利用ですが作業の工賃がもらえます。利用にあたっては利用料などを支払います。
C生活介護
とは、就労することが目的ではな く、地域で安定した生活を営むために必要な日常生活上の支援、創作活動、生産活動などを目的とした場です。生産活動などで工賃がもらえるものもあります。利用にあたっては利用料や食費などを支払います。
    実際にどのようなことをしているのか西区にある就労継続支援B型と生活介護事業所の職員さんにナマのお話をうかがってきました。
  Hさんが支援をされているB型の事業所では、工場の機械を拭くためのウエスという雑巾作りや、委託を受けて航空機のヘッドホンを拭くなどの作業をしています。休憩はお昼の1時間で長時間の立ち仕事です。たくさん働いて工賃がたくさん欲しい人向けの事業所です。工賃も全国平均より高くH28年度の月額平均工賃は5万円以上でした。
  Oさんが支援をされている生活介護の事業所では、創作活動だけではなく、「働く」という意識を持って活動することができます。縫製の作業や、ネジの作業、古紙を破くなどの作業があり、利用者の体力や障害の特性に合わせて作業支援(1日作業をしているグループ)介助支援(散歩、軽作業、創作活動等をしているグループ)との2つのグループに分けて日中活動を支援しています。

  障害のある子どもたちの高等部卒業後の進路は福祉施設の利用や就職が90%以上を占め、大学などに進学する人はわずか0.4%しかありません。授業にも作業が多く組み込まれています。一人前とは「働いてお金を稼ぐ」ばかりではなく、進学希望や創作の世界を深めることも、あるいは特に何かをするでもなくのんびりと暮らすこともあるはずです。
  その人らしい豊かな人生をおくるため、18歳までにたくさんの経験を積み重ねられるよう、自分の歩みたい適切な進路を選び取る事ができるよう支援していこうと考えています。

★防災について聞いてみよう!!★

災害ボランティアコーディネーターなごや 椿 佳代 さん


 ★非常食について考えてみましょう★

  日本は地震大国と言われています。最近では、豪雨災害を起こすような雨や台風の上陸も心配になりました。台風
  このような自然災害だけではありません。昨年は、新潟で大火がありました。
  日常に近いところでは、インフルエンザなどウイルス性の感染症が周りに起こった場合を想像してみてください。非常時はすぐ間近です!!食を担う人の具合が悪くなったときなど、外出をしなくても食べられるものが家に備えてあると安心ですね。

  非常食は、@すぐ食べられるもの、A水を使うもの、Bお湯を使うもの の3種類が考えられます。

  アレルギーや、お子さまに偏食などがあると心配ですね。

  非常時だからいつもと違うものを食べるというのではなく、いつも食べているものを非常時でも食べられるようにしておくことが大切です。
カップラーメン
  熊本地震の時の避難所での食事は、パン、おにぎり、缶詰、カップ麺、フルーツ(バナナ、リンゴなど)、お弁当などでした。しばらくすると外部からの支援で炊き出しもありました。これもカレーや焼きそば、豚汁など一般的なものでした。
  お子さまはこの中で何が食べられますか?栄養的に偏りすぎると思ったら、今から食べられるものの準備をしましょう。
 
  偏食気味のお子さまには、調理方法を工夫する、一緒に料理する、食べシールられるものが増えたとわかるような絵をかいたり、シールを貼ったり、楽しみながらより多くの種類が食べられるようにしておくことも大切です。

  非常食は皆さんのお家のどこにありますか?どのくらい、どのようなものが備えてあるでしょうか?

  食事は、普段から「3R8K」(3R:冷蔵庫、冷凍庫の中身、レトルト食品)(8K:米、缶詰、乾物、乾麺、カップ麺、氷砂糖、菓子、乾パン)のものを意ポテトチップス識して、多めにストックしておきましょう。その中の ものをバランスよく使ってい くことで非常時も、平常時と変わらない食事となります。 蓄える量としては、1週間以 上の備えをしましょう。

  非常食として代表的なものは、ビスケットやクラッカーなど、レトルトのおかゆ、缶詰、缶に入ったパン、レトルト食品、シリアル類、アルファ化米などです。これらもおいしいものを用意しようと思うと賞味期限も気になります。ふだんから食べてみたいと思えるようなものを用意して、食べた分を買い足していくと良いでしょう。
 非常食と一緒にカセットコンロとボンベの準備も忘れずに!!

アーチさくらの活動
山車のひもをひっぱっている
★出車をひいたよ★

  デイサービスの近くで行われたお祭りに参加しました。お祭りに参加するのが初めての子も、歩きながら山車の太鼓を叩くなど太鼓たたき難しいことにもチャレンジでき、最後にはお菓子も頂いてニコニコです。これからも地域の方との交流を進めていきます。  
  浅漬け調味料を入れている
★白菜の浅漬け★

 旬の野菜を使った浅漬け作りです。今回は男の子チームと女の子チームに分かれて作りま した。ビニール袋に、刻んだ白菜と調味料を入れてみんなで「もみもみ」と味を染み込ませます。完成したあとは味くらべ(^_^)女の子の作った方がおいしいという意見が多く出ました。「少しでいい」と言っていた子もおかわりをして、チームできれいに平らげました!(^o^)!

アーチきくいの活動
★地下鉄を利用しよう★
地下鉄に乗って  地下鉄を使ってお出かけしました。ホームに電車が来るのを見て興奮する子ども達。事前のお約束を守り、マナー良く乗り込むことが出来ました。
  アーチに戻ってからは一休みしつつも地図を広げて次はどこに行こうかと予定を立てる元気な子ども達でした。
アーチしばたの活動
  ★平和公園★
  みんなで平和公園に向かいました。レジャーシートを敷いてそれぞれが好きな場所を選びお昼ごはんを食べました。天気もよくいつも以上に楽しくおしゃべりしながら全員きれいに平らげました。公園でお弁当
  食事後は周辺を散策したり、周りの景色を見ながらゆっくり横になったり、自分の好きなことを目一杯楽 しんでいました。


★ハロウィンパーティー★

  10月31日はみんなが楽しみにしていたハロウィンパーティーカボチャのジャックハロウィンのお話をきいて、ハロウィンのお菓子を食べました。みんなで合言葉の「トリックオアトリート」を練習して、帽子とマントで変身してお菓子をもらいに行きました!ハロウィンの仮装魔法使いお菓子をもらってニコニコで記念撮影しました!パーティーではお部屋を真っ暗にして光るブレスレットや光る絵本を楽しみました。
  トランプリン 
★外遊び★
  9月は気候が良い日はお外で遊びました。気持ちのいい空気の中ウッドデッキでトランポリンや平均台を楽しみました。
 平均台 午前中、身体をたくさん使ってあそぶとお腹もしっかりへるようで、ご飯をパクパク食べていました
(^ ^)


★宿題を頑張っているよ★
  しばたのお友達は学校から帰ってくると宿題お勉強中をやる子が多いです。自分からやり始める子、お友達がやっているのを見て準備する子、 様々ですがみんな始めると集中してやっています。大人が「宿題やるよー!!」と言うより、 子ども同士の方がやる気にもなるようです(^_^)
お勉強中
  年上の子が 年下の子に教える場面や違う学 校の子が同じ教科の同じ宿題を やっているのを見て親近感が湧 いたりしている場合もあります。
          文房具イラスト 
   お勉強中
  一人ひとり内容が違うので子ども達が学校でどんなことをやっているかどんな問題を間違えてしまうのかを知ることがで きます。
  保育園、幼稚園のお友達は小学生が勉強しているのをみて「ぼくも勉強したーい」とひらがなや名前の練習をしています。お勉強したい!なんてステキ?とスタッフはいつも応援しています。
              お勉強中     
柿栗松茸梨 山のぼりイラスト
★スタッフ紹介★

やすだてつお 名前:やすだてつお
 出身地:富山県高岡市
 血液型:O型      
 星座:射手座
 趣味:低山 ハイク、読書、映画鑑賞
 得意技:剣道5段、落ち込んでも寝ていれば忘れられる
 一言コメント:体力の衰えは隠しようもありませんが、子ども
 たちからエネルギーをもらいながら頑張ります。
柿栗松茸梨

〜編集後記〜  
 だんだん涼しくなってきて(最近は寒いですが・・・)、アーチでは子ども達の大好きな外遊びが沢山できるようになりました(o・ω・o)子ども達から「外行こー!!」といつも元気に誘ってくれます★アーチの近くにお散歩に行ったり、アーチのお庭で遊んだり元気いっぱいです(●´ω`●)お散歩に行っても、お庭で遊んでもまだまだ体力が有り余っているのでお部屋の中でも戦いごっこ。みんなパワフルだねー♪♪

編集担当:安井

アーチ通信トップへ


上へ戻る

名古屋市西区菊井1丁目10-10